ニュース チベット文化圏 News Tibetan Bunkaken

チベット、ネパール、モンゴル、ウイグル、中国、ネパール、インドなどの情報を集約 -- Tibet-Uyghur-South Mongol issues, China, Bhutan, Nepal, India and etc related human right, freedom and peace

韓国

中国が「韓流ドラマ」を完全追放。朴槿恵政権に無慈悲なトドメ

朴槿恵大統領を巡る大スキャンダルに揺れる韓国ですが、ここに来て朴政権の命運が尽きるような事態に見舞われています。韓国が発表した早期の「THAAD(高高度ミサイル防衛システム)」配備を認める決定に中国が激怒、国内から韓流を締め出す「限韓令」を全面適用すると通知したのです。メルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』では、朴大統領が中国に近づきすぎた代償だと一刀両断した上で、現政権が倒れた後に北朝鮮寄りの政権が誕生する可能性もあるとの見解を記しています。

【中韓】中国への接近策が命取りとなった朴槿恵大統領

● 中国、「限韓令」を全面適用
続きを読む

韓国、中国の逆鱗に触れ「AIIB」の副総裁のポストを外される

昨年9月、西側諸国から唯一、朴槿恵大統領が北京で行われた抗日戦勝70周年記念式典に出席するなど、その蜜月ぶりが注目を集めた中韓関係ですが、ここに来て中国サイドが態度を硬化させていることが明らかになりました。メルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』によると、AIIB副総裁を務めていた韓国産業銀行会長がポストを追われ、韓国がすさまじい狼狽を見せているとのこと。中国が豹変した裏には何があるのでしょうか。

【韓国】中国の不機嫌にビクビクの韓国
続きを読む

東アジア 記憶の戦争

儒教文化の国々は長い歴史的記憶を、ともすればかなり政治化した形で抱き続けることにすぐれているようだ。

例えば1914年にフランツ・フェルディナンド皇太子を暗殺したガブリル・プリンツィプ青年の記念碑がボスニアに建てられるなどということは想像するに難いし、またその記念碑設置の許可が現在の外交取引の材料に使われるようなことはさらに想像することが難しい。

しかし東アジアには独自のルールと法則が存在し、残念ながら、それは第一次世界大戦以前の欧州で見られたものと似通っているともいえる。もう過ぎ去ったことが現在の政治プリズムを通じて云々され、疾風のような愛国感情を巻き起こすのである。
続きを読む

「中国に親しみ感じない」8割超で過去最高 外交世論調査 日韓関係「良好でない」も高水準

 内閣府が23日に発表した「外交に関する世論調査」で、中国に「親しみを感じない」と回答した人が80.7%(前年比0.1ポイント増)となり、昭和53年の調査開始以来、過去最高となったことが分かった。韓国への親近感も低く、日本と両国との最近の関係冷え込みを反映した結果となった。

 日中関係について「良好だと思わない」は91.0%だった。中国で反日デモが相次いだ昨年の調査(92.8%)に次ぐ過去2番目の高さだった。

 昨年12月に安倍晋三内閣が発足して以来、一度も首脳会談が実現していない。また、中国が尖閣諸島(沖縄県石垣市)付近に頻繁に公船を出すなど、関係改善の兆しが見られない状況が調査結果に影響を与えたようだ。

 韓国に対しては、58.0%が「親しみを感じない」と回答した。昨年の調査から1.0ポイント減ったものの、過去3番目に高い結果となった。日韓関係が「良好だと思わない」は76.0%。昨年(78.8%)に次ぎ過去2番目の高さだった。

 韓国の朴(パク)槿恵(クネ)大統領は竹島(島根県隠岐の島町)の領有権主張や、日本の歴史認識を問題視する発言を繰り返しており、そうした韓国側の対応に日本国民の不信感が根強いことがうかがえる。

>>>全文

産経 2013.11.23 (1/2ページ)

進む官僚化、服装華美、強くなる政治色…中国、党軍関係なお難しい課題

 中国の2012年版「国防白書」は書名が『中国の武装力の多様な運用』となり、内容も絞られて「武装力の運用」が中心テーマだった。これまでの国防白書は中国軍事に関して制度、政策、国防費など包括的な構成。特集的なテーマは年次ごとに「武装警察部隊」「軍事法制」など新項目をたてていた。

続きを読む

12.19 韓国大統領選 尖閣見て中国に震撼する韓国の「連米連中」外交

日中韓3カ国の間に位置する暗礁・離於島に、巨大構築物を建てた韓国。
尖閣問題での日中の対立を間近に見て、「明日はわが身」と危機感を強めている。
竹島をめぐる日本への対応と同様、パワーバランスの中で外交方針が揺らぐ韓国の姿が見られる。
日本は、中国へ傾斜を強める韓国の現状を認識し、韓国に対して抱いてきた甘い幻想を捨て、
彼らの向かう道を改めて問い質す必要がある。北東アジア戦略を立て直すべき時だ。
続きを読む

日本で会ったダライ・ラマ、独島めぐる韓日葛藤の質問に…(2)

−−韓国の信者に話をしてほしい。

「宗教的な信念も(他の信念と同じように)理解と観察、理性的な思考を通過してこそ確固たるものになる。 各自の知性を活用し、仏はどんな方で、教えは何かを論理的に理解しようと努力しなければならない」

4日の一般法会では配偶者の選択に関する悩みから人類進歩のアイデアまで、さまざまな質問が出てきた。 欧州人・日本人・韓国人など聴衆も幅広かった。


−−仏教では敵(enemy)をどう見るのか。
続きを読む

靖国神社放火容疑の中国人、犯罪人引き渡し裁判の見通し

昨年12月に靖国神社の門に火炎瓶を投げた容疑を受けている中国人の劉強に対し法務部が犯罪人引渡し裁判を請求することを検討している。8日の満期出所を控えてだ。
続きを読む

韓国に強硬措置 中国には柔軟な対応=日本政府

  李明博(イ・ミョンバク)大統領の独島訪問と天皇への謝罪要求について、日本政府が反発を強めている。その一方で、尖閣諸島に上陸した香港活動家の背後にあるとされる中国に対しては、柔軟に対応している。

 日本は韓国に対し、2010年に起きた中国漁船衝突事件でレアアース(希土類)の輸出停止など中国から受けた経済分野の対抗措置などを検討している。独島問題の国際司法裁判所(ICJ)への提訴や通貨スワップ規模の縮小以外にも、韓国をけん制するさまざまな方策を講じている。
続きを読む

韓国居住の外国人140万人突破 中国籍が最多

 韓国に居住する外国人が140万人を突破した。

 行政安全部は9日、今年1月1日現在の外国人住民現況を調査した結果、韓国に居住する外国人住民数が前年比11.4%増の140万9577人を記録したと明らかにした。

 韓国全体の住民登録人口(5073万4284人)の2.8%に達する。外国人住民は90日以上滞在者、韓国国籍取得者、外国人子女らを含む。
続きを読む

中国が外国人のチベット旅行解禁も韓国は除外

中国政府が外国人のチベット旅行禁止措置を解除しながら韓国をはじめとする一部の国の国民のチベット旅行は依然として認めていないことが確認された。チベット観光庁(西蔵旅遊局)は6月20日から外国人旅行禁止を解除すると明らかにした。だが、韓国と英国、ノルウェー、オーストリアは依然として旅行禁止対象国となっている。西蔵旅遊局は禁止理由を明らかにしていないが、韓国の外交関係者は「韓国仏教曹渓宗(チョゲチョン)がチベット仏教代表団を招請したことが問題になったようだ」と話した。6月12〜15日に麗水(ヨス)で開かれた「世界仏教友誼会」韓国大会で友誼会正式支部として登録されているチベット代表団が参加したが、中国仏教代表団が彼らの出席を非難し自国に撤収してしまったことに関するものだ。
続きを読む

中国、人権活動家拷問で韓国世論沸騰…連日非難キャンペーン、外交問題にも

韓国の北朝鮮人権活動家、金永煥(キム・ヨンファン)氏が中国で身柄拘束され、拷問を受けていたことが明らかになり、韓国メディアが連日、中国の責任を追及するキャンペーンを展開、民間団体もソウルの中国大使館前でデモを繰り広げる騒ぎになっている。当初、中韓関係への配慮から強い態度に出ていなかった韓国政府も世論の“炎上”で態度を一転。外交通商省が中国政府に謝罪を要求するなど外交問題に発展している。
続きを読む

韓国の人権運動家「中国で電気拷問受けた」(7月31日)  

≪殴打され、手錠もかけられる≫

 中国で114日間身柄を拘束された末に今月20日釈放された韓国の北朝鮮人権運動家・金永煥(キム・ヨンファン)氏が30日、「(拘束中の)4月15日の夜から5〜8時間にわたり、殴打や電気拷問を受けた」と過酷な扱いの詳細を明かした。
続きを読む

東海海洋警察庁 韓国海域通過する中国漁船の監視強化

 東海地方海洋警察庁は19日、韓国東側の海域を北上し、北朝鮮とロシアの海域に入って操業する中国漁船が増えていることから、韓国漁業従事者の漁具破損や不法操業を防ぐための警備を大幅に強化すると明らかにした。
続きを読む
記事検索
Free Mail Magazine
Contact
意見、感想、質問、ニュースなどお寄せください。Contactお送り先
最新記事
ギャラリー
  • 4/7〜4/8 ドキュメンタリー映画「ルンタ」上映会(神戸)
  • チベット仏教最高指導者のダライ・ラマ14世、国会内で講演
  • 10/28(金)ドキュメンタリー映画「ルンタ」DVD発売
  • 映画 五体投地で進むチベット巡礼ロードムービー「ラサへの歩き方」7月公開
  • インドで亡命チベット人らが反中デモ、治安当局と衝突
  • ダライ・ラマ効果を払拭した英中「黄金」の朝貢外交
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
タグクラウド
J-CASTニュース
livedoor 天気
livedoor動画検索
本ブログパーツの提供を終了しました
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ