ニュース チベット文化圏 News Tibetan Bunkaken

チベット、ネパール、モンゴル、ウイグル、中国、ネパール、インドなどの情報を集約 -- Tibet-Uyghur-South Mongol issues, China, Bhutan, Nepal, India and etc related human right, freedom and peace

アフリカ

中国企業手掛けたケニアの橋、完成前に崩落 総工費14億円

(CNN) ケニア西部で総工費1200万ドル(約14億円)をかけて中国企業が建設していた橋が、完成を目前にして崩落したことが4日までに分かった。現場は同国のケニヤッタ大統領が2週間前に視察したばかりだった。
続きを読む

ダライ・ラマ訪問予定のボツワナ 中国の圧力に屈せず

中国政府が、チベット仏教の最高指導者、ダライ・ラマ14世の訪問が予定されているアフリカのボツワナに受け入れを拒否するよう圧力を強めているのに対し、ボツワナ政府は中国に、主権国家の判断を尊重するよう求めたいと強調し、アフリカで影響力を強める中国に屈しない姿勢を鮮明にしています。
チベットの高度な自治を訴えるダライ・ラマ14世を敵視する中国政府は、アフリカ南部のボツワナで来月開かれる人権をテーマにした集会にダライ・ラマ14世が招待されカ―マ大統領と会談する、とボツワナ政府が発表したことに強く反発しています。
続きを読む

中国 盲目の人権活動家親族に旅券

中国からアメリカに渡った盲目の人権活動家、陳光誠氏の家族に対し、中国当局がこれまでの態度を一変させてパスポートを発給したことが分かり、米中首脳会談にあわせて、人権に配慮しているという姿勢をアメリカ向けに示すねらいがあるとみられます。
続きを読む

尖閣で「日中軍事衝突の可能性も」

 アメリカの安全保障専門家チームが、尖閣諸島を巡って日本と中国が軍事衝突する可能性を警告する報告書を、クリントン国務長官に提出していたことが分かりました。


続きを読む

中国、米のアフリカ新戦略にオープンな姿勢

 中国外務省の劉為民報道官は15日北京で、「中国は、アメリカ側がアフリカでの協力に関する討議を行うことに、オープンな姿勢をとっている」と述べました。
続きを読む

人権活動家・陳光誠氏「中国は歴史的転換点にある」(FNN動画)

渡米した中国の人権活動家・陳光誠氏は5月31日、ニューヨークで講演し、「中国は今、歴史的転換点にある」として、国際社会が関心を示すよう呼びかけた。

陳氏は「中国は今、歴史的転換点にいる。このときに、国際社会が関心を示すことが、とても重要だ」と述べた。
陳氏は、中国の民主化について、欧米の模倣ではなく、日本や韓国などアジアの民主主義を学ぶ必要があると指摘した。

続きを読む

中国人労働者、遺体で発見 スーダンで1月末に拉致

  中国外務省によると、スーダンで1月末に中国国有企業の拠点が反政府武装組織に襲撃された事件で、拉致されて行方不明となっていた中国人労働者1人が6日までに遺体で発見された。スーダン政府当局によると、遺体には銃撃を受けた痕がある。遺体は7日、中国側に引き渡された。中国の国営新華社が同日伝えた。
続きを読む

アフリカ 中国人拉致、相次ぐ 急増する労働者と摩擦

  1月下旬から、アフリカのスーダン南部とエジプトで中国人労働者が拉致される事件が相次いだ。地元の反政府勢力が政府との交渉材料に利用しているとされる。資源・エネルギー確保を急ぐなど、アフリカでの存在感を高める中国への反感も事件続発の背景にありそうだ。
続きを読む
記事検索
Free Mail Magazine
Contact
意見、感想、質問、ニュースなどお寄せください。Contactお送り先
最新記事
ギャラリー
  • 夫は中国で政治犯 チベット族の亡命女性描いた映画が都内で公開
  • 4/7〜4/8 ドキュメンタリー映画「ルンタ」上映会(神戸)
  • チベット仏教最高指導者のダライ・ラマ14世、国会内で講演
  • 10/28(金)ドキュメンタリー映画「ルンタ」DVD発売
  • 映画 五体投地で進むチベット巡礼ロードムービー「ラサへの歩き方」7月公開
  • インドで亡命チベット人らが反中デモ、治安当局と衝突
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
タグクラウド
J-CASTニュース
livedoor 天気
livedoor動画検索
本ブログパーツの提供を終了しました
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ