ニュース チベット文化圏 News Tibetan Bunkaken

チベット、ネパール、モンゴル、ウイグル、中国、ネパール、インドなどの情報を集約 -- Tibet-Uyghur-South Mongol issues, China, Bhutan, Nepal, India and etc related human right, freedom and peace

ネパール

ダライラマの誕生日の集いを許可せず ネパール

カトマンドウのあるチベット人によると、ネパール政府は、ダライラマ14世の誕生日をチベット人が祝うことを許さないという。

今日は、ダライラマ14世の誕生日で、寺院では祝賀が行われるが、警察が寺院を取り囲み、チベット人の出入りをできないようにしている。

また、チベットの民族衣装を着た人々は、ボーダナートやスヴァヤンブーなどの寺院を歩くことはつるされないという。

Tsering 2013年7月6日

ネパール支援これからも 「OKバジ」垣見さん報告

 ネパールの貧しい村で恵まれない人々のために支援を続け、「OKバジ(OKおじいさん)」の愛称で親しまれている東京都出身の垣見一雅さん(73)が6日、桐生市を訪れ、1993年から20年に及ぶ活動を支援者に報告した。
続きを読む

ネパールでチベタンアンテロープ7千頭分の毛押収 時価35億円相当

ネパール政府の発表によれば、今月6日、カトマンドゥの西方約140キロにあるゴルカ地区Thumi VDCで46個の包みに隠されていた1150キロのチベタンアンテロープの毛が押収されたという。シャトゥーシュと呼ばれる高級ショールの原毛であるこの毛の売買は禁止されている。今回摘発された1150キロの毛は闇市場で35億円相当という。これを保持していた2人のネパール人が逮捕された。
>>>全文

チベットNOW@ルンタ
http://blog.livedoor.jp/

ゾウ、次々殺人=ネパール

ネパール・チトワン国立公園で、恋が実らなかった雄のゾウが凶暴化し次々に人を襲っていることが分かった。公園保護官によれば、このゾウはこの1カ月に少なくとも6人を踏みつぶして殺害した疑いがある=撮影日不明

【AFP=時事】 2012年12月20日
http://news.nicovideo.jp/watch/np365099

ヒマラヤで巨大地震の可能性、ネパール断層研究

【12月17日 AFP】ネパールの首都カトマンズ(Kathmandu)を壊滅させ、カトマンズ渓谷(Kathmandu Valley)の人口の3分の1と当時のアブハヤ・マッラ(Abhaya Malla)……

ネパール 議会解散したまま半年

内戦が終結して共和制に移行したネパールで、新たな政治体制を定める憲法を巡って与野党が対立して議会が解散し選挙も行われないままおよそ半年がたち、国造りに本格的に取り組めない状態が続いています。

ネパールでは、10年に及ぶ内戦が終わったあと2008年に共和制に移行し、議会が憲法の制定を目指してきましたが、与党のネパール共産党毛沢東主義派が新しい憲法の下では大統領に強い権限を与えるべきだと主張しているのに対し、野党側は強権的な政治体制になることを警戒して対立が続き、ことし5月までの期限内に憲法を制定できないまま議会は解散しました。
続きを読む

ネパールに学校建設「母」の回復願う 重体の馬場さんに 現地児童が絵手紙

亡くなった次男の遺志を継ぎ、ネパールに小学校を建てた札幌市北区の主婦馬場郁子さん(72)が9月半ば、交通事故で重体となり、その小学校から安否を気遣う絵手紙が届いた。郁子さんの支援で勉学に励んできた児童がしたためたもので、文面からは「母親」の回復を願う気持ちがにじむ。
続きを読む

ネパール前首相が赤城山の農地視察 群馬

 日本とネパールの友好交流事業の一環として、ネパールのマダブ・クマル・ネパール前首相が来県、赤城山で有機栽培の農産品を生産する「太陽農法」の農地を8日、視察した。前首相は、NPO国際交流支援センター「グランドフォンテーヌ」の杉山実理事長らの招待で、同国国会議員や日本ネパール友好協会の関係者ら6人で来県した。
続きを読む

ネパールでインド映画禁止

ネパールのかなりの部分をコントロール下に置いている同国共産党(毛沢東派)は、インド・ムンバイの映画産業(通称「ボリウッド」)が製作する人気映画の貸し出しを禁止した。8日AFPが伝えた。
 それによれば、禁止措置は、ネパール国内でインドの影響力が強まる事に抗議する形で、10日間を期限に導入された。
続きを読む

【イベント】「1枚のセーターをめぐる旅」ネパール・フェアトレード生産者訪問 報告会

1枚のセーターをめぐる旅
ネパール・フェアトレード生産者訪問 報告会

日時:10月17日(水)19:00〜20:30
場所:港区立エコプラザ(JR浜松町駅北口下車4分)
料金:入場無料
定員:100名
予約:event[a]eco-plaza.net まで、お名前とご連絡先をメールでお送りください。
主催:ピープル・ツリー/グローバル・ヴィレッジ
共催:港区立エコプラザ
続きを読む

授業見学児童と交流 茨城町駒場小、ネパールの校長訪問

日本の教育事情を学びネパール共和国の教育に役立てようと、来日中のサンサリマイ小中学校長、ルビ・ラマさんが12日、茨城町駒場の町立駒場小(佐藤加代子校長)を訪れ、授業の様子を見学したり子どもたちと一緒に給食を味わったりしたほか、全校児童との交流会に参加、親睦を深めた。
続きを読む

トラと住民、「時間差」共存=保護策に取り入れを−ネパール

 ネパールのチトワン国立公園に生息するトラは、夜間に限って活動することで周辺住民との接触を避け、共存していることが分かった。同国の森林土壌保全省や米ミシガン州立大、世界自然保護基金(WWF)の研究チームが公園内外に赤外線カメラを設置し、通りかかったトラや住民らを自動撮影して分析した。3日までに論文にまとめ、米科学アカデミー紀要電子版に発表する。
続きを読む

米国務省:「ネパール毛派」テロ組織リストから除外

 米国務省は6日、ネパールの最大政党「ネパール共産党毛沢東主義派(毛派)」をテロ組織リストから除外したと発表した。「毛派の平和と国民和解の過程に対する信頼に足る関与」(同省)を評価した措置で、米国管理下の毛派の資産凍結は解除され、米国の組織・個人と毛派の交流は自由化される。毛派は王制打倒を掲げて96〜06年まで武装闘争を展開し、王制支持の米国からテロ組織に指定されていた。ネパールは08年に立憲君主制から共和制に移行し、最大政党に生まれ変わった毛派は現在、今秋から来春の間に実施予定の選挙に向け準備を進めている。

毎日新聞 2012年09月07日
http://mainichi.jp/select/news/20120907k0000e030156000c.html

自然へ祈る:/29 ヤク・チャム

 ブータン東部からインド北東部にかけてのヒマラヤ山麓(さんろく)では、ヤク・チャムと呼ばれる無言劇が演じられる。乳や肉、労働力のほか毛や角、糞(ふん)も利用でき、高地の暮らしになくてはならない牛・ヤクが、どのように家畜となったかを劇にしたものだ。この地域の人々はヤクとともにチベット高原から移住してきた歴史を持つため、とりわけ貴重な動物だ。劇中のヤクの背にはチベットの女神が乗って、人々の暮らしを見守っている。<文・写真=小林尚礼(山岳写真家)>


毎日新聞 2012年08月13日 東京朝刊
http://mainichi.jp/feature/news/20120813ddm016040127000c.html

「日本で精いっぱい頑張る」

◇JAかしまなだ、初のネパール農業実習生

受け入れ農家と初対面し、笑顔であいさつをするグルンさん(左)とライさん
 鉾田市のJAかしまなだに17日、中国以外からの農業実習生としては初めてネパール人女性2人が来日し、同市徳宿の営農情報センターで受け入れ農家と初対面した。「想像していた以上に日本は豊か」と感慨深げに話すナムジョ・グルンさん(28)とディパ・ライさん(23)。ともに家族を祖国に残し、憧れた日本で豊かさを求める。
続きを読む
記事検索
Free Mail Magazine
Contact
意見、感想、質問、ニュースなどお寄せください。Contactお送り先
最新記事
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 中国とインドの国境で「資源紛争」の危機が高まる
  • チベット人女性のビデオ日記ドキュメンタリー「ラモツォの亡命ノート」公開
  • 夫は中国で政治犯 チベット族の亡命女性描いた映画が都内で公開
  • 4/7〜4/8 ドキュメンタリー映画「ルンタ」上映会(神戸)
  • チベット仏教最高指導者のダライ・ラマ14世、国会内で講演
  • 10/28(金)ドキュメンタリー映画「ルンタ」DVD発売
livedoor プロフィール

info_tibet

QRコード
QRコード
タグクラウド
J-CASTニュース
livedoor 天気
livedoor動画検索
本ブログパーツの提供を終了しました
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ