ニュース チベット文化圏 News Tibetan Bunkaken

チベット、ネパール、モンゴル、ウイグル、中国、ネパール、インドなどの情報を集約 -- Tibet-Uyghur-South Mongol issues, China, Bhutan, Nepal, India and etc related human right, freedom and peace

ネパール

記事タイトルネパール、復興手つかず 大地震から半年 政治対立、届かぬ資金・燃料

9千人近い死者を出したネパール大地震から25日で半年になる。再建を担うはずの復興庁がいまだに設置されないうえ、国内の政治対立からインドとの国境が封鎖されてガソリンなどの輸入がこの1カ月近くストップ。復興に向けた作業は進まず、被災した人々の暮らしに影を落とす。

 「村に戻りたいが、戻る家もないし…続き

2015年10月25日 朝日

中国人も関わる「ネパール地震:3カ月 被災児連れ去り多発 人身売買目的、困窮家庭狙い」

4月に大地震が襲ったネパールで、困窮した被災者家族が「ケア施設で預かる」「働きながら勉強できる」などと言われ、子供が連れ去られる事案が多発している。警察当局などは、工場や売春宿などへの人身売買が目的とみている。25日で発生から3カ月を迎え、都市部は落ち着きを取り戻しているが、山間部では支援頼みの暮らしが続く。政府や支援団体は、子供らが地震をきっかけとした「2次被害」に巻き込まれる可能性が高いとして警戒する。
続きを読む

ネパール東部でM7・3地震…ヒマラヤ山系近く

米地質調査所(USGS)によると、12日午後0時50分(日本時間同4時5分)頃、ネパール東部の中国国境近くでマグニチュード(M)7・3の地震があった。

 AP通信などは、ネパール当局者の話として、東部チャウタラなどで建物が倒壊し、少なくとも36人が死亡、約1100人以上が負傷したと報じた。インドと中国でも計6人が死亡。犠牲者はさらに増えるとみられる。ネパールでは4月25日に中部でM7・8の地震が起き、8000人以上が犠牲になった。
続きを読む

世界遺産も「壊滅的」…観光客に人気の塔、倒壊

ネパール地震では、ユネスコの世界文化遺産に登録された複数の歴史的遺物が、損壊するなど大きな被害を受けた。
 カトマンズ盆地一帯は1979年、世界文化遺産に登録された。12〜18世紀に建造されたヒンズー教の寺院などが含まれている。カトマンズ中心部に位置する「ダルバール広場」は特に有名で、外国人が多数訪れる観光スポットとなっている。
続きを読む

ネパール大地震、死者約2500人に 日本人2人死傷

ネパールで25日に発生したマグニチュード(M)7.9の大地震で、当局は27日までに2460人が死亡したと明らかにした。日本の国内メディアによると、世界最高峰エベレストで雪崩に巻き込まれ、50代の日本人男性1人が死亡、日本人女性1人が負傷したという。
続きを読む

チベットに「布石」? 中国がネパール支援を5倍超に、外相が表明

 中国の王毅外相は26日、訪問先のネパールでパンデ外相と会談し、記者会見で、ネパールに対する経済支援の年間総額を現在の約1億5千万元(約29億円)から5倍超の約8億元に増やすと表明した。

 中国チベット自治区と接し、多くの亡命チベット人がいるネパールへの支援を強化することで、中国は国境地帯の治安を安定させ、ネパール国内での反中国の動きを封じる狙いがあるとみられる。

 ネパール政府は近年、主要援助国の中国に配慮し、亡命チベット人によるデモや集会を厳しく取り締まっている。(共同)

2014.12.26  産経
http://www.sankei.com/world/news/141226/wor1412260044-n1.html

ネパールフェスティバル 2014

「神秘の国ネパール〜最近メディアで数多く取り上げられているネパール〜しかし、まだまだ奥の深いネパールの魅力のごく一部しか紹介されていません。 そんなネパールの魅力、ネパール・ワールドを存分に体感してみませんか!」

【主な内容】
●ネパールの民族料理屋台
●ネパールの伝統民俗芸能
●ネパール旅行・世界遺産紹介コーナ
●ネパールの民族工芸
※雨天決行

2014年9月20日 - 2014年9月21日
10時〜19時

入場無料

[オフィシャルサイト]
http://www.nepalfestivaljapan.com/ja/

上野恩賜公園

〒100-0007 東京都台東区上野公園 
http://www.tokyo-park.or.jp/

ネパールの企業とチベット航空合弁

 中国チベット航空は8月中旬、ネパール企業と合弁会社「ヒマラヤ航空」を共同で設立することで合意、調印式がカトマンズ市で行われた。新たな航空会社は、2014年10月28日に最初の路線を就航させる予定で、当初は主にアジア路線を運航するという。
続きを読む

「フリーチベット」運動抑制のため、ボダナートが監視下に

7月31日ダラムサラ: 「フリーチベット」「反中国」運動の抑制を目的に、ネパール警察はチベット人亡命者人口の高いカトマンズ・バダ地区に高性能CCTVカメラを多数設置した。

ネパールの報道によると、暗視可能な最新式のCCTVカメラ35台が、特に監視が必要とみなされた場所に設置され、その中にはボタナート仏塔の敷地も含まれており、24時間体制で監視される。

ネパール警察はバダ地区について「フリーチベット運動、反中国活動が活発」とみなしており、ボタナート仏塔の敷地内も16台のカメラが、一方でチャパヒル・チョク ― ジョルパティ・チョク間では19台のカメラがこれらの活動を監視することとなる。

チベットから亡命して間もないチベット僧ドゥプチェン・ツェリン(25)が、今年2月13日にボダナート仏塔敷地内で、中国のチベット占領に対する抗議のため、自らに火を放った。ドゥプチェン・ツェリンは同日中に死亡。

>>>全文

ダライラマ法王日本代表部事務所 2013年7月31日

ネパール医師:病院建設に感謝 駒ケ根市長訪問 /長野

 ネパール第2の都市、ポカラ市の医師、ナラヤン・バハドゥール・ゴータムさん(51)がこのほど、駒ケ根市役所に杉本幸治市長を訪ね、今年2月に完成した産婦人科「ポカラ駒ケ根母子地域友好病院」建設への協力に感謝するとともに、支援の継続を要請した。杉本市長は検討を約束した。
続きを読む

ネパール次官、ヒロシマ見学

 ネパールのクリシュナ・ハリ・バスコタ首相府次官が24日、広島市中区の平和記念公園を訪れ、原爆資料館を見学した。

 バスコタ次官は志賀賢治館長の案内で館内を見て回った。焼け焦げた弁当箱や衣服など被爆者の遺品の前で足を止めて見入り、「お互いに破壊し合ってはいけないというメッセージが伝わる。世界中の人が一度は訪れるべきだ」と話した。

 次官は外務省の招きで来日し、自身の希望で初めて広島を訪れた。資料館を見学後、原爆慰霊碑に花を手向けて原爆ドームを見た。松井一実市長と意見交換もした。

中国新聞 13/8/26
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201308260108.html

ネパールでチベット人が焼身自殺 中国政府への抗議行動か

ネパール警察当局によると、首都カトマンズ郊外にあるチベット仏教の巡礼地ボーダナートで6日、チベット人男性が焼身自殺した。中国政府のチベット統治に対する抗議行動とみられる。

 男性は40代くらいで、僧衣を着ていたという。ネパールで焼身自殺したチベット人は今年に入り2人目。

 ネパールには2万人以上の亡命チベット人が在住。ネパール当局は近年、経済支援を受けている中国に配慮し、チベット人によるデモや集会の取り締まりを強化している。

2013/08/06 共同通信
http://www.47news.jp/CN/201308/CN2013080601001904.html

中国メディア:ダライ・ラマと脱出したチベット人の村を紹介

 中国国営の中国新聞社は10日付で、ネパール国内の「チベット村」で暮らす人々を紹介した。「ダライ・ラマ14世のグループとともに、あるいは脅されてネパールに移った」と紹介したが、現地のチベット人が仕事に励む様子などを紹介し、「悲惨さの強調」などの政治的意図はあまり感じられない。

  記事によると、ネパール第2の都市のポカラ市周辺には、中国のチベットおよびその他のチベット民族から人々が住む「チベット村」が4カ所ある。
続きを読む

ダライラマの誕生日の集いを許可せず ネパール

カトマンドウのあるチベット人によると、ネパール政府は、ダライラマ14世の誕生日をチベット人が祝うことを許さないという。

今日は、ダライラマ14世の誕生日で、寺院では祝賀が行われるが、警察が寺院を取り囲み、チベット人の出入りをできないようにしている。

また、チベットの民族衣装を着た人々は、ボーダナートやスヴァヤンブーなどの寺院を歩くことはつるされないという。

Tsering 2013年7月6日

ネパール支援これからも 「OKバジ」垣見さん報告

 ネパールの貧しい村で恵まれない人々のために支援を続け、「OKバジ(OKおじいさん)」の愛称で親しまれている東京都出身の垣見一雅さん(73)が6日、桐生市を訪れ、1993年から20年に及ぶ活動を支援者に報告した。
続きを読む
記事検索
Free Mail Magazine
Contact
意見、感想、質問、ニュースなどお寄せください。Contactお送り先
最新記事
ギャラリー
  • 4/7〜4/8 ドキュメンタリー映画「ルンタ」上映会(神戸)
  • チベット仏教最高指導者のダライ・ラマ14世、国会内で講演
  • 10/28(金)ドキュメンタリー映画「ルンタ」DVD発売
  • 映画 五体投地で進むチベット巡礼ロードムービー「ラサへの歩き方」7月公開
  • インドで亡命チベット人らが反中デモ、治安当局と衝突
  • ダライ・ラマ効果を払拭した英中「黄金」の朝貢外交
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
タグクラウド
J-CASTニュース
livedoor 天気
livedoor動画検索
本ブログパーツの提供を終了しました
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ