ニュース チベット文化圏 News Tibetan Bunkaken

チベット、ネパール、モンゴル、ウイグル、中国、ネパール、インドなどの情報を集約 -- Tibet-Uyghur-South Mongol issues, China, Bhutan, Nepal, India and etc related human right, freedom and peace

インド

日本企業、インドで成長追求へ 中国に替わる投資先

 日本企業がインドに投資する事例は増えており、緊迫した状況が続く中国に替わるような成長、投資対象を求めている。インドの経済成長は13年3月期(12年4月-13年3月)に5.5%前後となる見込みで、世界の大国では最も高成長の部類に属する。人口の半分は25歳以下だ。

2012年 10月 24日  ウォールストリートジャーナル
http://jp.wsj.com/World/India/node_535382

インド 原子力発電でロシアの支援を期待

現在インドではロシア・インド貿易経済学術技術文化協力政府間委員会が開かれている。記者会見でインドのソマナハリ・マライヤ・クリシナ外相は、インドが原子力発電を発展させる意向であり、そのためにロシアの支援を期待していることを明らかにした。
  ロシアのドミトリー・ロゴジン副首相は、クダンクラム原発の第二号炉は来年にも稼動を開始すると述べている。クダンクラム原発はインド南部にロシアの技術支援のもと建設が進んでおり、第一号炉はすでに稼動準備が完了している。

  クダンクラム原発は2002年、ロシアの専門家らによって建設が開始され、すでに合計2000メガワットの2基が建設された。

リアノーボスチ

15.10.2012 ボイス・オブ・ロシア
http://japanese.ruvr.ru/2012_10_15/indo-gen

インド大停電が照らし出す電力不足の闇

インフラへの予算配分を渋ってきたインド政府は未曽有の事態を改革の好機と捉えるべきだ

2012年10月02日
マニク・V・スリ(ペンシルベニア大学インド高等研究所客員研究員)

 インドという国には、何であれ「最大」の語が付きまとう。先週の大規模停電も史上最大だった。影響を受けたのは6億5000万人以上。世界の総人口のほとんど10%だ。
続きを読む

ロシア インドへの空母譲渡を来年の秋に延期

 ロシアの通信社RIAの報道によりますと、ロシア国営造船グループUSC(ユナイテッド・シッピング・コーポレーション)の報道官は2日、「ロシアは、インドに空母「チャンドラグプタ2世」を譲渡する時期を2013年の秋に延期した」と述べました。
続きを読む

中国・インドの消費支出、20年までに10年時点の3倍に=米調査会社

米調査会社ボストン・コンサルティング・グループ(BCG)の調査によると、新興市場の消費のけん引役となっている中国とインドの消費支出が、2020年までに、2010年時点の3倍の年間合計10兆ドルに達し、途上国の経済成長や企業利益を潜在的に後押しするとみられている。
続きを読む

印パがビザ緩和合意、信頼醸成へ

印パがビザ緩和で合意

 パキスタンのマリク内相は8日、インドのクリシュナ外相とイスラマバードで会談し、インドのPTI通信によると、両国が互いに査証(ビザ)の発給要件を緩和するとの合意文書に調印した。核武装して領土問題で対立する両国の信頼醸成措置の一環となる。

産経新聞 2012年09月09日
http://news.goo.ne.jp/topstories/world/175/66c7a3039a074268e1846809b86d9c90.html

インド100回目のロケット発射 大阪工業大が開発した衛星を搭載

大阪工業大学制作の人工衛星がインドのロケットで打ち上げ 打ち上げの成功に喜ぶ学生ら。打ち上げ、衛星の切り離しは成功した=9日午後、大阪市旭区の大工大(彦野公太朗撮影)
続きを読む

中国、インドを抜いて世界一の金消費量へ

  中国の人口は13億人。世界最多である。そして金の消費量も、インドを抜き2012年末までに世界一になる可能性がでてきた。
続きを読む

自然へ祈る:/29 ヤク・チャム

 ブータン東部からインド北東部にかけてのヒマラヤ山麓(さんろく)では、ヤク・チャムと呼ばれる無言劇が演じられる。乳や肉、労働力のほか毛や角、糞(ふん)も利用でき、高地の暮らしになくてはならない牛・ヤクが、どのように家畜となったかを劇にしたものだ。この地域の人々はヤクとともにチベット高原から移住してきた歴史を持つため、とりわけ貴重な動物だ。劇中のヤクの背にはチベットの女神が乗って、人々の暮らしを見守っている。<文・写真=小林尚礼(山岳写真家)>


毎日新聞 2012年08月13日 東京朝刊
http://mainichi.jp/feature/news/20120813ddm016040127000c.html

インド民族衝突の避難民、イスラム教徒の報復懸念で行き場失う

インド北東部アッサム州などで起きたイスラム教信者への暴力に対する報復への懸念が強まり、南部都市バンガロールでは、いったん北東部から逃れてきたイスラム教徒数千人が再び町を脱出する事態となっている。
続きを読む

インド北部でバスが崖から転落、52人死亡

 インド北部ヒマチャルプラデシュ州チャムバ近郊で11日、バスが崖から転落した。州政府によると、少なくとも乗客ら52人が死亡、40人が負傷した。インドでは7日にも北東部メガラヤ州でバスが道路から崖下に落ち、少なくとも31人が死亡したばかりだ。
続きを読む

インド、クダンクラム原発に燃料入れ開始

インド南部のタミルナド州にあるクダンクラム原発では原子炉に燃料を入れる作業が開始される。10日、同州の原子力エネルギー調整機関が明らかにした。

クダンクラム原発はロシアとインドが原子力分野で行う協力では最大で初の施設。同機関の情報によると、原子炉への燃料入れは10日間ほどかかり、8月末には発電が行なわれる見込み。
続きを読む

インド 核兵器の三位一体が出揃う

インドではミサイル搭載原子力潜水艦が導入され、これによって、地上、空中、海上というすべての場面に核兵器が登場することとなった。
インドは戦略核兵器による抑止力を拡大することで、三位一体の核装備をもつ4番目の国となった。そしてこの点で、フランスおよび英国を追い抜いたことになる。フランスは海上および空中配備、英国は海上配備のみとなっているからだ。ロシア地政学問題アカデミーのコンスタンチン・シフコフ副総裁は次のように指摘している。
−現在、三位一体の核装備を有しているのは米国、ロシア、中国の3カ国だけです。そしてこれにインドが加わることになります。
続きを読む

インド 貧困家庭に携帯電話を無料で提供

インドでは、貧困家庭に携帯電話が無料で提供される。タイムズ・オブ・インディア紙が8日、伝えた。
インド政府はすでにこのような決定を承認しており、シン首相が8月中旬にも公式に発表する見込み。

  携帯電話の他に、月200分の地域無料通話も提供されるという。資金のおよそ半分は通信当局から拠出され、残りの支出は携帯電話やサービスを提供する側が受け持つ。だが、現在のところ、どのような形で提供者が選ばれるのかは不明。
続きを読む

インドが来年、火星探査に!? 国内で報道相次ぐ 

 インドが来年の火星探査機打ち上げを決めたとの報道が同国メディアで相次いでいる。政府は公式発表していないが、経済成長を背景に宇宙分野に力を入れるインドには、5日に過去最大の探査車の火星着陸に成功した米国など「宇宙大国」の仲間入りを目指す強い意志がある。
続きを読む
記事検索
Free Mail Magazine
Contact
意見、感想、質問、ニュースなどお寄せください。Contactお送り先
最新記事
月別アーカイブ
ギャラリー
  • グーグルの中国向け検索プロジェクトと、監視社会の実験台にされるウイグル人
  • グーグルの中国向け検索プロジェクトと、監視社会の実験台にされるウイグル人
  • グーグルの中国向け検索プロジェクトと、監視社会の実験台にされるウイグル人
  • グーグルの中国向け検索プロジェクトと、監視社会の実験台にされるウイグル人
  • グーグルの中国向け検索プロジェクトと、監視社会の実験台にされるウイグル人
  • グーグルの中国向け検索プロジェクトと、監視社会の実験台にされるウイグル人
livedoor プロフィール

info_tibet

QRコード
QRコード
タグクラウド
J-CASTニュース
livedoor 天気
livedoor動画検索
本ブログパーツの提供を終了しました
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ