ニュース チベット文化圏 News Tibetan Bunkaken

チベット、ネパール、モンゴル、ウイグル、中国、ネパール、インドなどの情報を集約 -- Tibet-Uyghur-South Mongol issues, China, Bhutan, Nepal, India and etc related human right, freedom and peace

日本国内情報

再審巡る事実上の審理終了

東京電力の女性社員を殺害した罪が確定したネパール人が、再審=裁判のやり直しを求めていることについて、東京高等裁判所は、確定後に行われてきたDNA鑑定に関する事実上の審理を23日で終わらせました。
鑑定では、別の男性が事件の現場にいた可能性を示す結果も出ており、裁判所の判断が注目されます。
続きを読む

チベット登山協会:県庁を表敬 研修所を視察 /長野

 チベット登山協会の徳吉卓〓(デジチュオガ)主席や、県山岳協会の宮本義彦会長ら計8人が15日、県庁で山口利幸教育長を表敬訪問した。

 チベット登山協会は87年、県山岳協会と友好兄弟協定を結び、合同登山など交流してきた。今回は14日、登山者の研修所、県山岳総合センター(大町市)を視察するために来県。滞在は16日まで。
続きを読む

チベット亡命政府首相、人権抑圧を批判

先月31日から日本を訪問しているチベット亡命政府のロブサン・センゲ首相が2日、東京都内で会見を開き、中国政府のチベットに対する人権抑圧を厳しく批判しました。


続きを読む

チベット亡命政府トップが来日(ニュース動画)

ダライ・ラマ14世から政治的な権限を引き継いだチベット亡命政府のトップが初めて来日して記者会見し、中国政府に対し、チベットの人々に高度な自治を認めるよう訴えました。
続きを読む

チベット亡命政府首相、東京で支援訴え

 来日中のチベット亡命政府のセンゲ首相は4日、東京都内で日本の国会議員の開いた会合で演説し、「中国支配下のチベットでは平和的なデモもできず、焼身自殺でしか抗議の意を表すことができない」と述べ、人権状況改善のため日本の協力を訴えた。これを受けて、会合に参加した約60人の与野党の有志議員は、中国に対しチベット政策の見直しを求める決議を行った。
続きを読む

チベット首相招き中国非難決議採択 超党派議連

 民主、自民両党などの超党派議員約60人が4日、チベット亡命政府のロブサン・センゲ首相との会合を国会内で開き、中国政府に亡命政権との直接対話の再開を求め、中国によるチベット人弾圧を非難する決議を採択。センゲ首相は「チベットは中国の侵攻後、ずっと苦しんできた。抗議の焼身自殺を図るチベット人が選んだ悲劇的な死を無駄にしない」と述べた。
続きを読む

東日本大震災:モンゴルから支援物資届く

羽田空港に届いたモンゴルからの支援物資=2012年2月8日午後5時すぎ、在日モンゴル大使館提供
 モンゴル国民が東日本大震災の被災者支援として集めた同国特産のウールやカシミヤの毛布、セーターなど計9277点、約4.9トンが8日、チャーター便で羽田空港に到着した。9日、仙台市宮城野区の町内会に贈られ、寒さ厳しい仮設住宅の人々に届く。
続きを読む

「弱腰だ!」中国への便宜に自民党が批判記事を印刷する日記を書く

 外務省が1月21日に北京の新しい日本大使館の使用許可を得る直前に、日本国内での中国の在外公館移転や建設に関して国内法の範囲内で協力するとした「口上書」を中国政府に提出していたことが1日、分かった。中国が名古屋市や新潟市で計画する総領事館移転は地元の反対で進んでおらず、口上書は中国側の要請で出されたという。
続きを読む

脱原発だと「貧富の差広がる」 ダライ・ラマが記者会見で述べる

チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世(76)が2011年11月7日、都内で記者会見を開いた。

 ダライ・ラマは10月末に来日。大阪・高野山で講演した後、11月3日から6日にかけて仙台、石巻、郡山など東日本大震災の被災地を訪問した。被災地訪問後に記者会見を開くのは初めて。
続きを読む

長島補佐官ら、安倍氏とダライ・ラマ会談に同席

 安倍元首相は7日、都内のホテルでチベット仏教最高指導者のダライ・ラマ14世と会談した。
続きを読む

ダライ・ラマ14世、被災地訪問へ(TBS動画)

無題  「残された人々は有意義に生きて地域を立て直さなくてはなりません。それは犠牲になった人たちのためでもあるのです」(ダライ・ラマ14世)
続きを読む

駒ケ根にようこそ ネパール・ポカラ訪問団が病院など視察へ

 駒ケ根市と国際協力友好都市協定を結ぶネパール・ポカラ市の医師、看護師、教育関係者など18人でつくる市民訪問団が1日、駒ケ根市の杉本幸治市長を表敬訪問した。協定締結10周年記念事業の一環。デバカ・パハリ・トゥリパティ団長は「両市の心が一つになるきっかけになれば」と期待を寄せ、杉本市長も「これからもともに発展できれば」と述べた。
続きを読む

ダラムサラ医師ボランティア募集のお願い

 ダラムサラにあるデレック病院は、インドで唯一のチベット人による西洋医学病院であり、この地域に住むチベット人・インド人のための医師が不足しており、ボランティアとして、長期・短期でご従事いただける医師を募集。

http://www.tibethouse.jp/

ダライ・ラマ法王日本代表部事務所  2011年8月3日

震災、ダライ・ラマ迎え慰霊法要 「四十九日」悼む

 東日本大震災の犠牲者を悼む「四十九日特別慰霊法要」が29日、来日したチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世(75)を迎えて、東京都文京区の護国寺で営まれた。大相撲の横綱白鵬ら約3千人が犠牲者の冥福を祈った。
続きを読む

「チベット発言」を釈明 民主・石井氏

松江市で22日開かれた民主党島根県連の意見交換会で、松浦正敬市長が、昨年「鳥取と島根は日本のチベット」と発言した民主党の石井一選対委員長を非難し、出席していた石井氏が釈明に追われる一幕があった。

 松浦市長が「私たちはふるさとを大変愛している。今日は島根への思いを語っていただきたい」と石井氏に水を向けると、出席していた別の首長も同調。石井氏は「誤解を招いた」とあらためて謝罪した。

 その上で「チベットは美しい山々があり、ダライ・ラマという世界的指導者もいる。差別的な発言ではなかった。スピーチは最後まで聞かないと」と釈明した。

 石井氏は昨年2月、「鳥取とか島根は日本のチベットみたいなところで、人口が少ない」などと発言、自民党鳥取県連が抗議文を送付した。

産経新聞 2011.1.22
http://sankei.jp.msn.com/
記事検索
Free Mail Magazine
Contact
意見、感想、質問、ニュースなどお寄せください。Contactお送り先
最新記事
ギャラリー
  • チベット人女性のビデオ日記ドキュメンタリー「ラモツォの亡命ノート」公開
  • 夫は中国で政治犯 チベット族の亡命女性描いた映画が都内で公開
  • 4/7〜4/8 ドキュメンタリー映画「ルンタ」上映会(神戸)
  • チベット仏教最高指導者のダライ・ラマ14世、国会内で講演
  • 10/28(金)ドキュメンタリー映画「ルンタ」DVD発売
  • 映画 五体投地で進むチベット巡礼ロードムービー「ラサへの歩き方」7月公開
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
タグクラウド
J-CASTニュース
livedoor 天気
livedoor動画検索
本ブログパーツの提供を終了しました
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ