ニュース チベット文化圏 News Tibetan Bunkaken

チベット、ネパール、モンゴル、ウイグル、中国、ネパール、インドなどの情報を集約 -- Tibet-Uyghur-South Mongol issues, China, Bhutan, Nepal, India and etc related human right, freedom and peace

イベント(日本国内)

夫は中国で政治犯 チベット族の亡命女性描いた映画が都内で公開

中国で、夫が政治犯として逮捕され、亡命を余儀なくされたチベット族の女性の姿を描いたドキュメンタリー映画が18日、都内で公開され監督の小川真利枝さんが「主人公と同じように厳しい状況に置かれた多くの人たちに思いをはせてほしい」と呼びかけました。
映画「ラモツォの亡命ノート」は、中国で、政府に批判的な映画を制作した夫が国家の分裂をあおった罪で有罪判決を受け、インドへの亡命を余儀なくされたチベット族の女性を8年にわたって追ったドキュメンタリー作品で、主人公が、厳しい状況の中で強く生きる姿を描いています。
続きを読む

3月20日 江本嘉伸さん講演会「西蔵漂泊 チベットに潜入した10人の日本人」

『新編・西蔵漂泊 チベットに潜入した10人の日本人』刊行記念 講演会

以下、サイトより転載


明治から大正、そして太平洋戦争の前後にかけて、鎖国状態のチベットに潜入した10人の日本人を描いた力作、『西蔵漂泊』(上・下)(山と溪谷社)。下巻の出版から23年。再版が待ち望まれていました。
今回、『新編・西蔵漂泊 チベットに潜入した10人の日本人』(ヤマケイ文庫)として3月に出版される(予定)のを記念して著者の江本嘉伸さんに講演会をしていただけることになりました。新編で特に焦点があてられた河口慧海を中心に、最新の動向も含め、チベットに潜入した10人の方についてじっくり語っていただきたいと思います。


日時:2017年3月20日(月・祝) 14:00〜16:00頃(開場は13:40を予定)
場所:新宿歴史博物館 講堂
新宿区三栄町22番地
(東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目駅」より徒歩8分、都営新宿線「曙橋駅」より徒歩8分)
主催:カワチェン
参加費:1,000円
定員:120名(予定)(参加申込み受付中)

詳細


詳細情報
http://www.kawachen.org/event.htm

只今絶賛公開中の『ラサへの歩き方〜祈りの2400km』の公開記念トークショー

各国の映画祭で話題をあつめた驚きと感動。

“五体投地”で聖地へ歩く、世界初のチベット巡礼ロード・ムービー

ラサへの歩き方〜祈りの2400km

初日満席お立ち見スタートの話題のチベット巡礼映画でトークショー開催!


7/26(火)18:30の回 辻信一さん(文化人類学者、環境運動家、明治学院大学国際学部教員、NGO「ナマケモノ倶楽部」世話人、NPO「カフェ・デラ・テラ」共同代表)

2011年に『スロー・イズ・ビューティフル――遅さとしての文化』を出版、「スローライフ」という新しい思想を世に広めたことでも有名。著書『「ゆっくり」でいいんだよ』『弱虫でいいんだよ』(共に筑摩書房)も大好評の辻信一さん。究極のスローライフといえる五体投地のチベット巡礼はどう見えたのでしょう。
続きを読む

7月31日 ドキュメンタリー映画「ダライ・ラマ14世」の上映会

「ダライ・ラマ14世」の上映会

7月30日(土)14:30〜
7月31日(日)14:30〜
※事前予約制

会費: 1000円(バター茶orチャイ付き)
会場: 東京・市ヶ谷レストラン「タシデレ」


申し込み方法:
参加ご希望の方は「タシデレ」に直接お電話にてお申し込み
 「タシデレ」TEL:03-6457-7255

「タシデレ」facebookページ 
https://www.facebook.com/tashidelektokyo/timeline

主催 在日チベット人コミュニティ(TCJ) 
http://www.tibetancommunity.jp/

協力 SFT Japan 
http://www.sftjapan.org/
https://www.facebook.com/tashidelektokyo/timeline

映画 五体投地で進むチベット巡礼ロードムービー「ラサへの歩き方」7月公開

[映画.com ニュース]チベットの小さな村の11人が、聖地ラサとカイラス山への2400キロメートルを1年かけて“五体投地”で行く巡礼旅を描いた「PATHS OF THE SOUL」(英語題)が、「ラサへの歩き方 祈りの2400km」の邦題で7月に公開される。

lasa_large

続きを読む

ドキュメンタリー映画『ルンタ』上映会

5月、6月の「ルンタ」の上映会ご案内

5/21(土)徳島・北島町
6/4(土)、5(日)東京・市ヶ谷
6/7(火)東京・築地本願寺
6/12(日)埼玉・飯能市
5/22(日)名古屋市


詳細
続きを読む

チベットの今日を知る集い【1月16日(土)】

 16日(土)午後3時半、福岡市天神の天神ビル11階9号会議室。ダライ・ラマ14世の住居などの設計者であり、30年にわたりチベットに支援を続けている建築家の中原一博さんが、チベットの現状について話す。さらに、チベット出身のガワン・ゲレックさんが、最新のチベットの状況について話す。定員180人。入場料千円、学生無料。

2016年01月07日 
2016/01/07付 西日本新聞夕刊
http://www.nishinippon.co.jp/nlp/event_sympo/article/216937

東京フィルメックス最優秀作品はチベットの遊牧民を描いた中国映画「タルロ」

[映画.com ニュース]第16回東京フィルメックスの授賞式が11月28日、東京・有楽町朝日ホールで行われ、ぺマツェテン監督による中国映画「タルロ」が最優秀作品賞と学生審査員賞に輝いた。
続きを読む

映画『ルンタ」日本各地で上映中

無題


映画『ルンタ」は、ポレポレ東中野では、アンコール・ロードショーされています。

上映時間:
10:30
15:30
※1日2回、最短でも3週間の上映予定

各地での上映
http://lung-ta.net/theater.html

盛岡・中央映画劇場
横浜ニューテアトル
新潟シネ・ウインド
長野ロキシ―
大阪・第七藝術劇場
神戸・元町映画館
広島・シネツイン
沖縄・桜坂劇場

池谷監督の言葉:
「チベット問題は決して他人事ではありません。戦争を最大の暴力と考えるなら、安保法案などで日本人が再び戦争と向き合う今こそ徹底した非暴力の姿勢を貫くチベット人の心を知ってほしいと願っています」


映画「ルンタ」公式サイト 
http://lung-ta.net/index.html

チベット仏教 深遠なる世界 市博物館多田等観展

貴重な仏像や法具50点

 花巻ゆかりのチベット仏教学者・多田等観(1890〜1967年)が持ち帰った資料を集めた企画展は、花巻市高松の市博物館で開かれている。世界でもまれな仏伝図「釈迦牟尼世尊(しゃかむにせそん)絵伝」の現存する全25枚、等観とダライ・ラマ13世の写真など、貴重な資料が並ぶ。同館担当者が「等観を知らない人でも、目で見て、感じられるパワースポット風の展示を狙った」と話す会場はチベット仏教独特の雰囲気があふれ、鑑賞者の関心を呼んでいる。
続きを読む

柄本佑、現役僧侶の仏教講座でダライ・ラマに興味津々「これ聞いてから見たかった」

チベット仏教の最高指導者を追ったドキュメンタリー「ダライ・ラマ14世」の公開を記念し、同作のナレーションを担当した俳優の柄本佑と「真言宗寺院 密弘寺」の僧侶で「中野 坊主バー」のバーテンダーも務める山田祐也氏が、6月14日、東京・渋谷のユーロスペースでトークイベントを行った。

チベットの自由と世界平和を訴え、1989年にノーベル賞を受賞したダライ・ラマ14世。偉大な存在に萎縮してしまいそうだが、その素顔はユーモアと愛情にあふれた僧侶だそう。柄本はダライ・ラマについて「(ナレーション前は)名前の響きを知っているくらい。顔も全然知らなかったですね……」と正直に告白。「監督に本を3冊くらい貰って、読みながら」と収録を振り返った。
続きを読む

高知県大豊町でチベットフェスティバル開幕 僧侶が舞踏披露

 チベット文化に触れる「チベットフェスティバル2015」が19日、高知県長岡郡大豊町粟生の定福寺で始まった。インドから来日したチベット仏教の僧侶11人が滞在し、仮面舞踏「チャム」や、砂曼陀羅(まんだら)の制作過程を見ることができる。24日まで。
続きを読む

ドキュメンター映画『ルンタ』〜非暴力の戦いに込められたチベット人の心を描く

池谷薫監督のドキュメンター映画『ルンタ』7月よりロードショー


続きを読む

2015年ダライ・ラマ法王14世来日法話 「般若心経・菩提心の解説・観音菩薩の許可灌頂」 ライブ・ビューイング

2015年ダライ・ラマ法王14世来日法話 「般若心経・菩提心の解説・観音菩薩の許可灌頂」
ライブ・ビューイング

日時:
《其の一》4/12[日] <午前の部>9:30〜11:30
《其の二》4/12[日] <午後の部>13:30〜15:30
《其の三》4/13[月] <午前の部>9:30〜11:30
《其の四》4/13[月] <午後の部>13:30〜15:30

続きを読む

2015年ダライ・ラマ法王14世来日法話「般若心経・菩提心の解説・観音菩薩の許可灌頂」ライブ・ビューイング<特別興行>

チベット仏教の最高指導者・ダライ・ラマ法王14世 来日法話をライブ・ビューイング!

2015年4月12日(日)、4月13日(月)昭和女子大学人見記念講堂で行われる2015年ダライ・ラマ法王14世来日法話 「般若心経・菩提心の解説・観音菩薩の許可灌頂」のライブ・ビューイングを実施。仏教徒なら誰もが知っている『般若心経』には「空」の教えが短く要約されて説かれている。


続きを読む
記事検索
Free Mail Magazine
Contact
意見、感想、質問、ニュースなどお寄せください。Contactお送り先
最新記事
ギャラリー
  • 夫は中国で政治犯 チベット族の亡命女性描いた映画が都内で公開
  • 4/7〜4/8 ドキュメンタリー映画「ルンタ」上映会(神戸)
  • チベット仏教最高指導者のダライ・ラマ14世、国会内で講演
  • 10/28(金)ドキュメンタリー映画「ルンタ」DVD発売
  • 映画 五体投地で進むチベット巡礼ロードムービー「ラサへの歩き方」7月公開
  • インドで亡命チベット人らが反中デモ、治安当局と衝突
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
タグクラウド
J-CASTニュース
livedoor 天気
livedoor動画検索
本ブログパーツの提供を終了しました
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ