各国の映画祭で話題をあつめた驚きと感動。

“五体投地”で聖地へ歩く、世界初のチベット巡礼ロード・ムービー

ラサへの歩き方〜祈りの2400km

初日満席お立ち見スタートの話題のチベット巡礼映画でトークショー開催!


7/26(火)18:30の回 辻信一さん(文化人類学者、環境運動家、明治学院大学国際学部教員、NGO「ナマケモノ倶楽部」世話人、NPO「カフェ・デラ・テラ」共同代表)

2011年に『スロー・イズ・ビューティフル――遅さとしての文化』を出版、「スローライフ」という新しい思想を世に広めたことでも有名。著書『「ゆっくり」でいいんだよ』『弱虫でいいんだよ』(共に筑摩書房)も大好評の辻信一さん。究極のスローライフといえる五体投地のチベット巡礼はどう見えたのでしょう。
7/27(水)18:30の回 ロディ・ギャツォさん(在日チベット人/『ラサへの歩き方』字幕監修協力)

映画の中のチベットの村人たちと同じチベット・カム地方出身。本作ではロディさんの字幕監修協力により村人たちのカムの言葉を理解することができました。チベット人は標高4000メーターは大丈夫だけど、来日当初は低い場所にいると気分が悪くなったという貴重なお話も。


7/30(土)16:00の回  星泉さん(東京外語大学教授/『ラサへの歩き方』字幕監修)

チベット映画に詳しいチベット語・チベット文学の研究者。チベット文学研究会責任編集の雑誌『チベット文学と映画制作の現在 SERNYA(セルニャ)』の編集長でもあり。現代チベット映画の2大巨匠ペマ・ツェテン、ソンタルジャの信頼も篤いチベット文化のスペシャリスト。


7/31(日)16:00の回 池谷薫さん(映画監督『ルンタ』)

中国政府の圧政に対し非暴力の闘いを続けるチベットの人々をとらえたドキュメンタリー『ルンタ』の映画監督。『ルンタ』撮影時に訪れたチベットの大地やチベットの人々の印象から、本作で描かれたありのままのチベットの魅力についてお話します。


8/3(水)18:30の回 石濱裕美子さん(早稲田大学教授)

『チベット仏教世界の歴史的研究』(東方書店)、『世界を魅了するチベット』( 三和書籍)、『チベットを知るための50章』(明石書店)など著書多数。チベット仏教世界の歴史と文化の研究者。チベット人にとっての聖地ラサやカイラス山について話していただきます。


8/7(日)13:20の回 諸岡なほ子さん(『世界ふしぎ発見!』ミステリーハンター)

大学時代に中沢新一さんのゼミでチベット仏教を学び、大学卒業後は『世界ふしぎ発見!』のミステリーハンターとしてチベットのラサを訪れている諸岡なほ子さん。ミステリーハンターでの旅のエピソードも話していただきます。


8/11(木・祝)13:20の回 渡辺一枝さん(作家)

チベットをたくさん旅して、『チベットを馬で行く』(文春文庫)、『わたしのチベット紀行』(集英社文庫)、『風の馬 ルンタ』(本の雑誌社)、『消されゆくチベット』(集英社新書)など著書も多数。ご主人は作家の椎名誠さん。チベット人からもチベット好き日本人からも信頼される、チベット文化の紹介に欠かせない方です。

監督・脚本:チャン・ヤン 撮影:グオ・ダーミン 出演:チベット巡礼の旅をする11人の村人たち

118分/中国/2015/COLOR/チベット語/DCP/16:9/DOLBY 5.1 配給:ムヴィオラ www.moviola.jp/lhasa

シアター・イメージフォーラム他全国順次公開中!!

詳細
http://www.moviola.jp/lhasa/news.html