[北京 1日 ロイター] - 中国の習近平国家主席は、ベトナム共産党のグエン・フー・チョン書記長の特使として訪中したホアン・ビン・クアン中央対外部部長と会談し、両国は「運命を共有している」と述べた。
2国間関係は南シナ海の領有権問題で損なわれたが、高官レベルの相互訪問などを通じて関係修復が模索されている。

新華社によると、習主席は「中国とベトナムは運命を共有しており、両国の共産党も同様だ。相互関係の発展は、両国および両国の人民の根本的な利益に合致する」と述べた。

2016年 03月 1日 ロイター
http://jp.reuters.com/article/china-vietnam-idJPL3N1693OV