米カリフォルニア州の保養地サニーランドで開かれていた米国と東南アジア諸国連合(ASEAN)の首脳会議が16日(日本時間17日)閉幕し、「航行および航空の自由」を明記した共同文書を採択した。南シナ海で海洋進出を進める中国をけん制する内容だ。ただ対中姿勢で割れるASEANは最後までまとまらず、直接の対中批判には踏み込まなかった。

2016/2/17 日経
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM17H1V_X10C16A2MM0000/