16日(土)午後3時半、福岡市天神の天神ビル11階9号会議室。ダライ・ラマ14世の住居などの設計者であり、30年にわたりチベットに支援を続けている建築家の中原一博さんが、チベットの現状について話す。さらに、チベット出身のガワン・ゲレックさんが、最新のチベットの状況について話す。定員180人。入場料千円、学生無料。

2016年01月07日 
2016/01/07付 西日本新聞夕刊
http://www.nishinippon.co.jp/nlp/event_sympo/article/216937