米政府系放送局ラジオ自由アジアは30日までに、中国甘粛省甘南チベット族自治州夏河県で27日、チベット族の50代の女性が焼身自殺したと伝えた。地元当局による強引な住宅取り壊しに抗議するためだったとしている。

 同ラジオによると、女性が住む村で27日、警察や地元役人ら約150人が「違法建築」だとして多くの村民の住宅を強引に取り壊した。村民らは抗議し、1人が拘束された。女性は27日夜に焼身自殺し、当局が翌朝遺体を持ち去ったという。

 中国のチベット族居住地域では2009年以降、僧侶や住民による焼身自殺が相次いでいる。(共同)

産経 2015.8.30
http://www.sankei.com/world/news/150830/wor1508300020-n1.html