【北京・共同】中国人事社会保障省は29日、国家発展改革委員会の副主任(閣僚級)に新疆ウイグル自治区主席を務めたウイグル族のヌル・ベクリ氏(53)を任命する人事を発表した。国家エネルギー局長を兼務する。

 発展改革委は経済運営全般を担う官庁。ウイグル族が中央の要職に起用されるのは珍しく、民族の団結を掲げる習近平指導部が、少数民族を重視する姿勢を示す狙いがありそうだ。

毎日新聞 2015年01月29日
http://mainichi.jp/select/news/20150130k0000m030065000c.html