中国のニュースサイト中国新聞網によると、ベトナムと国境を接する中国広西チワン族自治区憑祥(ひょうしょう)市で18日夜、ベトナム領に逃亡を図ったウイグル族の2人が地元警察に射殺された。警察は逃げた1人の行方を追っている。警察は2台の捜査車両でウイグル族の乗った車を停止させたところ、抵抗したため射殺したという。ウイグル族をめぐっては、新疆ウイグル自治区カシュガル地区で12日、爆発物を所持していたとして6人が治安当局に射殺されたばかり。(中国総局)

産経 2015.1.19
http://www.sankei.com/world/news/150119/wor1501190016-n1.html