【9月18日 AFP】チベット仏教最高指導者のダライ・ラマ(Dalai Lama)14世は18日、インドのムンバイ(Mumbai)で行った講演の中で、訪印中の習近平(Xi Jinping)中国国家主席について、前任者の胡錦濤(Hu Jintao)氏よりも「現実的で柔軟」と評価した。

「習近平氏の考え方はより現実的で柔軟だから、インドからより多くのことを学べるだろう」とダライ・ラマ14世は述べ「つまるところ、新たな信頼に基づいた中国とインドの関係はとても重要で不可欠だ」と語った。(c)AFP

2014年09月18日 AFP
http://www.afpbb.com/articles/-/3026343