中国の習近平国家主席とモディ首相が首脳会談を行った18日、インド首都ニューデリー中心部の会談会場周辺で、チベット族の若者らが抗議活動を行った。インドのテレビが伝えた。

 若者らはインド政府に、首脳会談でチベット問題を取り上げるよう要求。警察は若者らをバスに押し込み強制排除した。習氏が滞在するホテルの近くでも抗議活動が行われた。

 またチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世は同日、インドのテレビに対し「チベット問題はインドにとっての問題でもある。武力でなく平和的に解決するべきだ」と話した。

 ダライ・ラマは1959年のチベット動乱後に亡命、インド北部ダラムサラに亡命政府を樹立している。(共同)

2014.9.18 産経
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140918/asi14091822210005-n1.htm