カム、ディル(ཁམས་འབྲི་རུ་རྫོང་チベット自治区ナクチュ地区ディル県)にある有名な聖山ナクラ・ザンバラ(ནགས་ལྷ་ཛམ་བྷ་ལ་)で鉱山開発が始まることを知った地元チベット人がこれを阻止しようと集結する。

Tibet Expressによれば、5月24日に車約1000台に分乗し約4500人が聖山の麓にあるダタン郷に集まったという。これに対し、当局は25日に軍車両大小合わせ約50台を送り込み、解散しないときには武力使用も辞さない姿勢を示し、緊張が高まっている。
>>>全文

チベットNOW@ルンタ
http://blog.livedoor.jp/