ロシアの造船会社がインドにミサイル「ブラモス」を搭載したフリーゲート艦「タルカシ」を引き渡した。金曜、カリーニングラード(ロシア西部バルチック海の港)の造船工場「ヤンタール」でセレモニーが行われた。
「タルカシ」はインドのために「ヤンタール」で建造される3隻の軍艦シリーズの2隻め。最初のものはフリーゲート艦「テグ」であり、これは4月にインド艦隊に組み入れられた。先月、アラビア海上の「テグ」から、ロシアとインドが共同開発した超音速ミサイル「ブラモス」を発射実験が行われ、実験は成功した。

3隻めの戦艦「トリカンド」は来年インドに受け渡される。

インターファクス

The Voice of Russia 10.11.2012
http://japanese.ruvr.ru/2012_11_10/roshia-indo-misairutousai-furigeeto-hikiwatasu/