中国・上海の日本総領事館は28日、雲南省と貴州省の境界付近で7日に発生した地震の被災地に、1万263元(約12万7千円)の義援金を送ったと発表した。

 「被災者を支援したい」という声を受け、10〜21日まで総領事館に募金箱を設置して義援金を募った。両省の赤十字会に引き渡したところ、謝意の表明があったという。(共同)

産経新聞 2012.9.28
http://sankei.jp.msn.com/