インド北部ヒマチャルプラデシュ州チャムバ近郊で11日、バスが崖から転落した。州政府によると、少なくとも乗客ら52人が死亡、40人が負傷した。インドでは7日にも北東部メガラヤ州でバスが道路から崖下に落ち、少なくとも31人が死亡したばかりだ。
 世界保健機関(WHO)の2009年の報告書によると、インドの交通事故死者数は年間10万人を超え、人口が多い中国よりも多く世界最悪。乗客の定員オーバーや道路が十分に整備されていないことなどが原因とされる。

朝日 2012年8月11日
http://www.asahi.com/international/update/0811/TKY201208110306.html