インドでは、貧困家庭に携帯電話が無料で提供される。タイムズ・オブ・インディア紙が8日、伝えた。
インド政府はすでにこのような決定を承認しており、シン首相が8月中旬にも公式に発表する見込み。

  携帯電話の他に、月200分の地域無料通話も提供されるという。資金のおよそ半分は通信当局から拠出され、残りの支出は携帯電話やサービスを提供する側が受け持つ。だが、現在のところ、どのような形で提供者が選ばれるのかは不明。
  タイムズ・オブ・インディア紙に情報によると、同プロジェクトを実現するための総額の試算は、700ルピー(約14億ドル)。

インドでは600万家族以上が貧困家庭だとされている。都市では日収が28.65ルピー、地方では22.42ルビー(約50セント)以下の人が貧困者だと考えられている。

ボイス オブ ロシア 8.08.2012
http://japanese.ruvr.ru/2012_08_08/indo-hinkon-keitaidenwa/