【香港共同】中国国民としての愛国心を育成するため、香港政府が9月から小中学校で科目「道徳・国民教育科」の順次導入を予定していることに対し、香港で29日、「子供たちを洗脳するものだ」などと導入反対のデモが行われ、主催者によると、親子連れなど9万人以上が参加した。参加者は「中国共産党の良い部分だけ強調した一方的な内容」などと導入撤回を訴え、香港島の繁華街を練り歩いた。

サーチナニュース  2012/07/29
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012