中国新疆ウイグル自治区のニュースサイト「天山網」によると、29日午後0時25分(日本時間同1時25分)に同自治区ホータン空港を離陸したウルムチ行きの天津航空旅客機が6人組のグループに乗っ取られる事件が発生したが、容疑者は乗務員と乗客に取り押さえられた。旅客機はホータンに引き返し、着陸後、6人は公安当局に拘束された。
 ハイジャックは離陸10分後に発生。6人組が何者かなど事件の詳細は明らかではないが、民族対立を背景にしたテロの可能性もある。容疑者を取り押さえる際、乗務員や乗客が軽傷を負ったという。

北京時事 2012/06/29
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2012062900706