インドを訪問した玄葉外相は30日、ニューデリー市内のホテルでクリシュナ外相と日印戦略対話を行った。

 両外相は、海上安全保障とサイバー・セキュリティーの2分野で新たな対話の枠組みを設けることや、宇宙空間の利用で緊密に協力していくことで一致した。
 玄葉外相は共同記者会見で、海上安保に関する対話について「インドは日本と中東を結ぶシーレーン(海上交通路)上の要衝にある。日印協力はアジアと世界の安定につながる」と意義を強調した。海上安保対話は今後日印の局長レベルで実施され、インド洋周辺諸国への影響力を拡大する中国を巡る議論も行われるとみられる。サイバー・セキュリティーと宇宙空間については今後、国際的な規範作りなどで協力していく。

2012年4月30日 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/politics/