以下、チベットNOW@ルンタより
-----------------------------------------------
チベット亡命政府首相・議員選挙の結果が今日、インド時間AM10時半からの選挙委員会記者会見で発表された。外国メディアもぼちぼち参加していた。で、長い前置き、当選議員の発表の後、突然首相選の発表が行われた。
「有権者数83,399人、有効投票49,184票。投票率58.90%。タシ・ワンドゥ3173票、テトン・ナムギェル・テンジン18,405票、ロプサン・センゲ27,051票。」
途端に会場はざわめき始めパソコンを開いて速報を送る者、外に出て電話を掛ける者が続出。私も何だか真似したい気になり、隣の日本人記者さんがパソコン開いて本部に速報を送っている間に、日本にいるうらるんたさんに電話。うらさんは即ツイッター上に<速報>と明記、報告。「やったね、日本で一番早かった!」何て、あほな喜びを2人でかみしめた。
>>>全文
チベットNOW@ルンタ
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51657445.html