【香港時事】マカオの代表的な観光地セナド広場で27日、数人のグループが観光客や市民に白い花を配りながら言論・結社の自由の重要性を訴え、中国本土の「ジャスミン革命」集会を支援する活動を行った。マカオ・香港のラジオが伝えた。
 マカオは香港と異なり、民主派の勢力が弱く、香港や本土の民主化運動に呼応する活動が行われるのは珍しい。

時事ドットコム 2011/02/28
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2011022800003