30日付の中国英字紙チャイナ・デーリーによると、中国衛生省は、臓器移植を実施した場合に72時間以内に衛生当局に報告するよう病院側に求める通知を出した。期限内に報告しなければ、移植指定病院の認定を取り消すなどの処分を行う。

 これまで病院は月次で臓器移植の実施状況を報告していたが、報告を72時間以内とすることで、衛生省は患者の国籍などに関する虚偽報告が減ることを期待している。

 衛生省は2007年、旅行名目などで訪中した外国人への移植手術を禁止する規定を通知したが、中国の病院では巨額の利益が得られるため外国人らに対する違法な臓器移植が横行し、特に軍関係の病院で違反が目立つという。(共同)

産経新聞 2010.6.30
http://sankei.jp.msn.com/