【北京時事】新華社電によると、中国農業省は29日、青海省門源回族自治県や新疆ウイグル自治区アクス市で豚の口蹄(こうてい)疫が発生したと発表した。いずれも養豚場で飼育している豚に口蹄疫の疑いのある症状が表れ、O型ウイルスが確認された。
 中国では5月末以降、チベット、新疆ウイグル両自治区や青海省など西部地域で口蹄疫の発生が相次いでいる。

時事ドットコム 2010/06/29
http://www.jiji.com/