W杯までビザ発給せず ダライ・ラマに南ア

http://sankei.jp.msn.com/world/china/090324/chn0903242226006-n1.htm

2009.3.24 22:26

チベット仏教の最高指導者、ダライ・ラマ14世 南アフリカの大統領報道官は24日、ヨハネスブルクでの平和会議に出席予定だったチベット仏教最高指導
者ダライ・ラマ14世への査証(ビザ)発給を拒否したことをめぐり、2010年のサッカー・ワールドカップ(W杯)南ア大会以前にダライ・ラマに対しビ
ザは出さないと述べた。

平和会議はW杯関連のイベントで、ツツ元大主教やマンデラ元大統領らノーベル平和賞受賞者らが参加予定だった。主催者は、ビザ発給拒否に抗議してツツ氏らが参加を取りやめたことを受け、開催延期を決めた。新たな開催日は決まっていない。

中国外務省の秦剛副報道局長は24日、ダライ・ラマ14世に対し南アフリカが査証(ビザ)発給を拒否したことについて「チベットの独立に反対する国家
を称賛する」と述べ、南ア政府の対応を高く評価した。

(共同)