ニュース チベット文化圏 News Tibetan Bunkaken

チベット、ネパール、モンゴル、ウイグル、中国、ネパール、インドなどの情報を集約 -- Tibet-Uyghur-South Mongol issues, China, Bhutan, Nepal, India and etc related human right, freedom and peace

2015年02月

「ウイグルの人権を注視」 政府答弁書を閣議決定

政府は24日午前、中国政府による新疆ウイグル自治区での抑圧的な政策に関し「国際社会の普遍的価値である人権、基本的自由が保障されることが重要と考えており、新疆ウイグル自治区の人権状況についても関心を持っ……

「ウイグルの人権を注視」 政府答弁書を閣議決定

政府は24日午前、中国政府による新疆ウイグル自治区での抑圧的な政策に関し「国際社会の普遍的価値である人権、基本的自由が保障されることが重要と考えており、新疆ウイグル自治区の人権状況についても関心を持っ……

警察とウイグル族が衝突、17人死亡

 アメリカの政府系ラジオ局によると、中国の新疆ウイグル自治区で今月17日、警察とウイグル族住民が衝突し、17人が死亡した。

 アメリカの政府系ラジオ局「ラジオ・フリー・アジア」によると、衝突があったのは新疆ウイグル自治区アクス地区。今月17日、警察当局がウイグル族の家を一軒一軒、捜索していたところ、民家に集まっていた住民約10人がナイフやおので警官に襲いかかり、警察署長ら4人を殺害したという。その後、武装警察が銃で応戦し、警官を襲った住民9人と巻き込まれた通行人4人が死亡したという。

 警官を襲った住民の多くは去年、当局によって逮捕されたり裁判にかけられたりした者の家族だという。

2015年2月22日 日テレ
http://www.news24.jp/articles/2015/02/22/10269747.html

ダライ・ラマ法王がデンマーク国会議員らのチベット人権支持に謝意を表明

デンマーク王国コペンハーゲン: デンマーク国会の全8党の代表議員団が昨日、ダライ・ラマ法王と面会した。

法王は面会で、次のように述べられた。「1973年、これから初めて訪欧するというときに、BBCのレポーター、マーク・タリー氏に、訪欧の目的を尋ねられました。私は難民の身であるが、地球市民だと考えている、と答えました。私には、愛や慈悲心などの人間の価値を高める役目があります。心の平和の真の源は、金銭や権力ではなく、愛や慈悲心なのです。自らの内面を見つめることで、内なる強さと自信が湧き出し、透明な、開かれた心で、正直に行動できるようになります」
続きを読む

チベット・フェスティバル日本2015開催予定のご案内(チベットの祈りの世界) 札幌・東京・仙台・長野・高知

ダライ・ラマ法王日本代表部事務所の文化部であるNPO法人チベットハウス・ジャパン主催で、
2015年4月28日〜5月24日、札幌・東京・仙台・長野・高知にて、
チベット・フェスティバル2015(チベットの祈りの世界)」を開催されます。

今回の『チベット・フェスティバル2015』では、
砂曼荼羅の制作、仮面舞踊(チャム)、声明(ドンパ)、チベット式護摩(ジンセック)、
僧院の経典に基づくチベット式占い、
および僧院行列(ペプチャム)のために、
南インドのタシ・ルンポ僧院より11名の僧侶が来日。
日本の多くの方々がチベット仏教文化に触れる機会です。

詳しい内容は後日、掲載。


時期 2015年4月28日(火)〜 5月24日(日)
    ※場所ごとの開催日時は以下『開催日時』欄をご参照ください。

場所 札幌・東京・仙台・長野・高知

主催 ダライ・ラマ法王日本代表部事務所(NPOチベットハウス・ジャパン)
    東京都新宿区新宿5−11−30第五葉山ビル5階
    電話03−3353−4094

協力 札幌 新栄寺・東京 吉祥寺・仙台 チベット交流ネットワーク・長野県 西方寺・高知県 定福寺


開催日時:

チベット・フェスティバル2015 札幌 新栄寺
2015年4月28日(火)〜 5月2日(土)

チベット・フェスティバル2015 東京 吉祥寺
2015年5月4日(月)〜 7日(木)

チベット・フェスティバル2015 仙台 チベット交流ネットワーク
2015年5月8日(金)〜 11日(月)

チベット・フェスティバル2015 長野県 西方寺
2015年5月13日(水)〜 16日(土)

チベット・フェスティバル2015 高知県 定福寺
2015年5月19日(火)〜 24日(日)


ダライ・ラマ法王日本代表部事務所
http://www.tibethouse.jp/event/2015/150425-0524festival.html

4月12日 2015年ダライ・ラマ法王14世来日法話 「般若心経・菩提心の解説・観音菩薩の許可灌頂」

日頃よりダライ・ラマ法王、並びにチベット亡命政権の活動に深いご理解とご支援を賜り、心より御礼を申し上げます。来たる2015年4月12日(日)・13日(月)、ダライ・ラマ法王の東京法話「般若心経・菩提心の解説・観音菩薩の許可灌頂」が昭和女子大学人見記念講堂にて開催されることが決定いたしました。

開催概要

日時 2015年4月12日(日)〜 13日(月)(2日間通し券 全席指定)
    午前の部 9:30 〜 11:30(両日)
    午後の部 13:30 〜 15:30(両日)

会場 昭和女子大学 人見記念講堂
    東京都世田谷区太子堂1-7-57

主催 ダライ・ラマ法王日本代表部事務所(チベットハウス・ジャパン)

後援 曹洞宗岐阜県青年会
    愛知学院大学・札幌青年会議所(JCI)

ダライ・ラマ法王日本代表部事務所
http://www.tibethouse.jp/event/2015/150412sermon.html

4月6日 変えよう“くらし” 守ろう“いのち” 次世代のための環境シンポジウム2015

ダライ・ラマ法王をお迎えして、日本が誇る科学者3名と、環境問題について
今、私たちができることを考えます。

開催概要

日時 2015年4月6日(月)
    12:00開場(受付開始) 
    13:00開演(15:30終了予定)

会場 よみうりホール
    東京都千代田区有楽町1-11-1 読売会館7階

主催 「次世代のための環境シンポジウム2015」実行委員会
共催 ダライ・ラマ法王日本代表部事務所(チベットハウス・ジャパン)
    一般社団法人日本経済人懇話会 

ダライ・ラマ法王日本代表部事務所
http://www.tibethouse.jp/event/2015/150406kankyo.html

アフリカの仮面、チベット密教の曼荼羅  世界の珍品が渋谷Bunkamuraに集結

神秘性放つ希少なお宝
多様かつ創造性に富む、芸術的遺産であるアフリカ美術のうちでも、仮面や彫像はそこはかとなく神秘性を放っている。そうした品々を集めた蚤(のみ)の市が、2月下旬、開催される。

東京・渋谷の「Bunkamura Gallery」で2月14日から同25日まで開催される「澁谷萬國蚤ノ市 in Bunkamura」に、アフリカの仮面をはじめ、古今東西、世界の名品・珍品・希少なお宝が並ぶ。
続きを読む

記事タイトル後藤さん殺害事件を中国政府が政治利用…ウイグル族への弾圧懸念高まる

 中国の習近平政権が、イスラム教スンニ派過激組織「ISIL」(イスラム国)の日本人人質殺害事件を政治利用する懸念が高まっている。

 少数民族「ウイグル族」の一部の若者にISILに参加する動きがあることに目を付け、「新疆ウイグル自治区や宗教への弾圧を強化しようとする恐れがある」(専門家)というのだ。


複数のウイグル族がISILに参加
続きを読む

1年近く拘束されていた僧侶に10年の刑

25日付けTibet Postによれば、チベット自治区ソク県で1年近く拘束されていた僧侶に10年の刑が言い渡された。ベルギー在住のチベット人リンチェンが現地から得た情報としてTibet Post に伝えたところによれば、「チベット自治区ナクチュ地区ソク県の中級人民法院は今月中に、ソク県ティド郷ティルダ僧院僧侶ツェワン(27)に対し、中国支配に抗議するよう他人を扇動したとして10年の刑を言い渡した」という。
続きを読む

チベットが世界初!世界一! 

年末の締めくくりにちょうど良さそうな記事を見つけたのでそれを紹介する。

いつもの暗めの記事ではなく、世界でこれを始めたのはチベットが最初!とかチベットのこれは世界一!というリストである。チベット人は6百万人ほどしかいないが、驚くべきこと、誇って良いこと(慈悲の文化だけでなく)をこれまでにいくつも成し遂げているのである。


続きを読む

昨年1年間にインドに亡命したチベット人は120人のみ

ダラムサラ難民一時収容所。

今週日曜日に鎌倉であったチベットイベントでは小川まりえさんが作られた『ソナム』というドキュメンタリー映画が上映された。ダラムサラの難民一時収容所に到着したグループの中から偶然、チベットの匂い一杯の10歳の男の子を見つけ出し、その子の収容所での生活を追うというものだ。その後のトークで、チベット難民の現状が話題となり、私は2008年以降難民が激減したという話をした。



続きを読む

オバマ米大統領:「イスラム国」は死のカルト 「信仰裏切り」と批判

オバマ米大統領は5日、ワシントンで講演し、宗教を悪用して残虐行為が行われる事例が世界各地にあることに懸念を表明した。特にイスラム過激派組織「イスラム国」(IS)を「暴力的で邪悪な死のカルト」で「言語に絶する蛮行」を行っていると酷評した。
続きを読む

中国で「英語不要論」が浮上、入試から除外の動きも

中国で再び英語学習に関する議論が高まっている。

 中国教育学会の顧明遠会長は先週末、浙江省杭州市で開かれた教育フォーラムで、2017年に実施される新改革プランでは「高考」と呼ばれる全国大学入学試験から英語が除外される運びだと発言した。地元紙が報じたこのコメントが、英語学習に対する議論に火をつけた。
続きを読む

ペンシルベニア州立大も中国政府の「孔子学院」との提携打ち切り

ペンシルベニア州立大学は、中国政府が世界各地の教育機関に設置している学術機関「孔子学院」との提携を打ち切ると発表した。米国の主要な研究大学が提携中止を発表するのは、この1週間でシカゴ大学に続いて2校目となる。

 今回の措置は、孔子学院の雇用慣習や、中国史の負の側面を認めようとしない態度に対して大学で不満が高まっていることを示唆する。
続きを読む
記事検索
Free Mail Magazine
Contact
意見、感想、質問、ニュースなどお寄せください。Contactお送り先
最新記事
ギャラリー
  • 4/7〜4/8 ドキュメンタリー映画「ルンタ」上映会(神戸)
  • チベット仏教最高指導者のダライ・ラマ14世、国会内で講演
  • 10/28(金)ドキュメンタリー映画「ルンタ」DVD発売
  • 映画 五体投地で進むチベット巡礼ロードムービー「ラサへの歩き方」7月公開
  • インドで亡命チベット人らが反中デモ、治安当局と衝突
  • ダライ・ラマ効果を払拭した英中「黄金」の朝貢外交
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
タグクラウド
J-CASTニュース
livedoor 天気
livedoor動画検索
本ブログパーツの提供を終了しました
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ