ニュース チベット文化圏 News Tibetan Bunkaken

チベット、ネパール、モンゴル、ウイグル、中国、ネパール、インドなどの情報を集約 -- Tibet-Uyghur-South Mongol issues, China, Bhutan, Nepal, India and etc related human right, freedom and peace

2014年09月

香港民主化デモは返還以来最悪の混乱に、警察が催涙弾を発射 2014年 09月 29日

香港警察は29日早く、次期長官選挙を巡って中心部で抗議活動を続けている民主派に催涙弾を発射。香港政府庁舎前では依然として数千人が抗議活動を続行しており、1997年の香港返還以来、最悪の混乱に見舞われている。

金融街「セントラル(中環)」に通じる幹線道路も封鎖されており、29日朝の通勤に影響が出るとみられている。
続きを読む

香港で普通選挙めぐり学生デモ−大半の学生は平和的でSNSを駆使してオーガナイズ

 9月26日から香港の高校生、大学生を中心に「真の普通選挙」を求めるデモが香港政府庁舎前で繰り広げられ、日本でもテレビや大手新聞社、通信社などが報じているが、そこでは報じられていない実情がある。

 香港ではトップを選ぶ行政長官の選出に関して普通選挙の実施が大きな問題となっている。一般市民も立ち上がっているが、今回のデモは新年度が始まったばかりの生徒・学生が授業をボイコットしてまでデモをしているものだ。
続きを読む

香港の民主化デモ、世界各地から支持−オバマ大統領に10万人超署名

  長期化する香港の民主化要求デモに国際的な注目が高まっている。香港での民主的な選挙実施への支持を求めるオバマ米大統領宛ての嘆願書には10万人以上の署名が集まった。

 ホワイトハウスのウェブサイトに9月初めに設けられた嘆願サイトでは、「香港市民に対する民主的選挙の約束を守るよう中国政府に圧力をかける」ことをオバマ大統領に要請している。
続きを読む

香港の民主派、繁華街でも座り込み 香港株急落

  香港の民主派を支持する市民や学生は29日、次期香港行政長官選挙で立候補を制限するとした中国の決定に抗議し、香港政府庁舎に隣接する幹線道路の占拠を続けた。繁華街でも1000人規模の市民が道路に座り込むなど抗議活動は広がりを見せている。香港株式市場ではハンセン指数が続落し、一時約3カ月ぶりの安値を付けた。
 香港の警察当局は28日夜、催涙弾を使用して抗議集会の解散を促したが、市民の怒りを高めた形だ。香港島の銅鑼湾、九龍地区の旺角といった商業施設が集中する繁華街でも同日夜、学生を支援する市民が座り込みを始めた。香港メディアによると、デモ隊と警官隊の衝突などでこれまでに41人が負傷した。
続きを読む

ウイグルでの自爆テロは自爆抗議では

ウイグルで起こっていることをテロと呼んでいる限りは問題は解決しないだろう。行為自体は残虐なことだが、なぜそのようなことが起こるか、真実を見る必要がある。テロ行為というが、抗議活動ではないだろうか。


ウイグル爆発は「テロ」 犯行集団40人死亡

中国西部の新疆ウイグル自治区で今月21日に複数の爆発が起き、死傷者が出た事件について、地元の政府系ニュースサイトは、交番などを狙った悪質な爆弾テロだったとしたうえで、警察官が犯行グループを射殺するなどして40人が死亡したと伝えました。

この事件は今月21日、新疆ウイグル自治区の南東部にあるバインゴリン・モンゴル自治州の複数の場所で爆発があったもので、当初は2人が死亡、多数のけが人が出ていると地元のメディアで伝えられましたが、詳しい状況は分かりませんでした。

これについて新疆ウイグル自治区の政府系ニュースサイトは25日夜、事件は交番や市場などを狙った組織的で悪質な爆弾テロ事件だったと伝えました。
続きを読む

2014年9月28日(日) トランス・ヒマラヤ・フェスタ(文化祭)

以下、チベット文化研究所サイトからの転載

現在、トランス・ヒマラヤ文化交流協会が支援を計画しているヒマラヤ諸国(チベット文化圏、主にチベット、北インド、ネパール、ブータン)からの学生及び社会人がたくさん来日しております。日本人との交流を通し、外国人が少しでも日本で住みやすくなるようにとの願いをこめて、お互いの文化を学び合うための場として、毎年様々な野外イベントに参加してきました。
今年も、トランス・ヒマラヤ文化祭を開催します!!

日 時 : 2014年9月28日(日) 11:00〜16:30
入場料:  無料 雨天決行
場 所 : 安養院(品川区) ⇒地図
       東急目黒線不動尊前下車徒歩4分
       東急バス(五反田―渋谷)不動尊前下車徒歩1分

スケジュール(予定)
       ヽ胴颪量餌屋畫ファションショー   
      ◆.船戰奪箸硫痢淵愁淵燹Εャルモさん) 
       各国の歌と踊り
        (チベット、ネパール、ブータン、インド)
イベント
      物販、NPOブース、飲物ブース、食事ブース販売


チベット文化研究所
http://www16.ocn.ne.jp/~tcc/TCC-K/TCC-K.html#himaraya−2014

中国・新疆の爆発、「100人超死傷」 地元サイト報道

  中国・新疆ウイグル自治区の公式ニュースサイト「天山網」は同自治区中部のバインゴリン・モンゴル自治州ブグル県で21日に発生した連続爆発事件に関して、100人を超す死傷者が出たと伝えた。当初、中国当局は死者2人と発表していた。警察当局が「重大テロ事件」として捜査しているとも報じられている。

 多数の死傷者を出す大規模な暴動や当局による激しい鎮圧があった可能性も出ている。

 同自治区では7月28日に、当局の発表で約100人が死傷する大規模な暴動事件が発生した。中国政府による統治に不満を抱くウイグル族による活動がさらに活発化する恐れがある。

 今月21日に起きた事件に関して当初、県内のバザールや商店街など数カ所で同時に爆発が起き、2人が死亡し多数が負傷したと報じられていた。当時、香港の中国人権民主化運動情報センターは「商店街入り口での爆発は人為的なもので、ウイグル族女性が自爆した」としていた。

 今回、死傷者が当初の情報よりも大幅に多かったことがわかり、この地域の不安定さを改めて浮き彫りにした。


2014/9/26 日経
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM25H2Y_V20C14A9FF1000/?n_cid=TPRN0005

中国・訪日ブームの陰で気づいた 対日認識の根本的な欠陥

2012年12年9月の尖閣諸島国有化に伴う中国の反日暴動から約2年が過ぎ、「尖閣諸島が領土紛争の地であって本来中国のものである」ことを国際的に印象づけようとする公船の侵入も半ば常態化してしまった。のみならず、同じ行為をベトナムやフィリピンにも振り向け、凄まじい緊張が引き起こされたことは記憶に新しい。


強まる中国の覇権志向

 したがってこれは、単に中国が日本との歴史的関係に強烈な不満を感じて抗議し、「中国の正しい立場」を日本人にも理解させる云々というものではない。中国が、既に強大化した自国の都合に応じて周辺地域を含む秩序を変え、中国が主導し圧倒する地域・世界秩序をつくろうとしているのである。
続きを読む

モディ印首相、領土紛争や経済に懸念表明 習近平国家主席表情固く… 経済協力も日本下回る

2014年09月18日 【ニューデリー=岩田智雄】インドを訪問中の中国の習近平国家主席は18日、ニューデリーでモディ印首相と会談した。会談後の共同記者会見でモディ氏は、両国が領有権を争うカシミール地方などで中国人民解放軍の越……

中国 ウイグル族研究者に無期懲役の判決

中国で、少数民族ウイグル族の権利擁護を訴えていた研究者が、国家の分裂を図った罪に問われていた裁判で、裁判所はこの研究者に無期懲役の判決を言い渡しました。

ウイグル族の研究者、イリハム・トフティ氏はことし1月、「海外の勢力と結託し、ウイグルの独立を唱えるなど、国家の安全と社会の安定に重大な危害を与えた」として、北京の自宅で警察に拘束され、そのあと国家の分裂を図った罪で起訴されました。
続きを読む

中国人はなぜ米国でトウモロコシの種を盗むのか

香港(CNNMoney) 米検察当局は7月、米国の遺伝子組み換え種子メーカーの商業機密を盗んだ疑いで、中国人の莫雲容疑者を逮捕・起訴した。同被告は、夫である邵根伙氏が創始したバイオテクノロジー企業・北京大北農科技集団(DBNグループ)のためにトウモロコシ近交系種子にまつわる商業機密を盗んだ疑いを持たれている。
この事件を巡っては、莫雲被告の兄弟でありDBNの国際事業部ディレクターを務めていた莫海龍被告を含む中国人6人が、特許権の保護対象となっているトウモロコシ種子を盗み中国に持ち込もうとした疑いで昨年起訴されていた。7月の起訴状で新たに莫雲被告が追加された格好だ。
続きを読む

国家分裂罪で起訴されたウイグル族学者初公判、本人は無罪主張

中国のウイグル族の生活や政治状況などをインターネット上で積極的に発信し、中国当局から国家分裂罪で起訴されたウイグル族学者、イリハム・トフティ氏の初公判が17日、新疆ウイグル自治区ウルムチ市の中級人民法院(地裁)で開かれた。複数の関係者が明らかにした。

 関係者によると、検察側は、イリハム氏について「インターネットで新疆の独立をよびかけ、国家の分裂活動に従事していた」と断罪した。これに対し、イリハム氏側は「国家分裂を支持したことはなく、新疆の安定を望んでいるだけだ」と反論し、無罪を主張したという。
続きを読む

ナマステ・インディア2014

ナマステ・インディア2014リーフレット

http://www.indofestival.com/

ネパールフェスティバル 2014

「神秘の国ネパール〜最近メディアで数多く取り上げられているネパール〜しかし、まだまだ奥の深いネパールの魅力のごく一部しか紹介されていません。 そんなネパールの魅力、ネパール・ワールドを存分に体感してみませんか!」

【主な内容】
●ネパールの民族料理屋台
●ネパールの伝統民俗芸能
●ネパール旅行・世界遺産紹介コーナ
●ネパールの民族工芸
※雨天決行

2014年9月20日 - 2014年9月21日
10時〜19時

入場無料

[オフィシャルサイト]
http://www.nepalfestivaljapan.com/ja/

上野恩賜公園

〒100-0007 東京都台東区上野公園 
http://www.tokyo-park.or.jp/

ダライ・ラマ14世、中国の習主席は前任者より「柔軟」

【9月18日 AFP】チベット仏教最高指導者のダライ・ラマ(Dalai Lama)14世は18日、インドのムンバイ(Mumbai)で行った講演の中で、訪印中の習近平(Xi Jinping)中国国家主席について、前任者の胡錦濤(Hu Jintao)氏よりも「現実的で柔軟」と評価した。

「習近平氏の考え方はより現実的で柔軟だから、インドからより多くのことを学べるだろう」とダライ・ラマ14世は述べ「つまるところ、新たな信頼に基づいた中国とインドの関係はとても重要で不可欠だ」と語った。(c)AFP

2014年09月18日 AFP
http://www.afpbb.com/articles/-/3026343
記事検索
Free Mail Magazine
Contact
意見、感想、質問、ニュースなどお寄せください。Contactお送り先
最新記事
ギャラリー
  • 4/7〜4/8 ドキュメンタリー映画「ルンタ」上映会(神戸)
  • チベット仏教最高指導者のダライ・ラマ14世、国会内で講演
  • 10/28(金)ドキュメンタリー映画「ルンタ」DVD発売
  • 映画 五体投地で進むチベット巡礼ロードムービー「ラサへの歩き方」7月公開
  • インドで亡命チベット人らが反中デモ、治安当局と衝突
  • ダライ・ラマ効果を払拭した英中「黄金」の朝貢外交
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
タグクラウド
J-CASTニュース
livedoor 天気
livedoor動画検索
本ブログパーツの提供を終了しました
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ