ニュース チベット文化圏 News Tibetan Bunkaken

チベット、ネパール、モンゴル、ウイグル、中国、ネパール、インドなどの情報を集約 -- Tibet-Uyghur-South Mongol issues, China, Bhutan, Nepal, India and etc related human right, freedom and peace

2013年03月

首相のモンゴル訪問、価値観外交で進展 中国のいびつさ共有

大衆富裕階層が1000万人超に=その40%が3物件以上の不動産を所有―中国

28日、雑誌フォーブス中国語版による報告書「中国大衆富裕階層財産白書」が発表された。同報告書は10万〜100万ドル(約800万〜8000万円)の投資可能な資産を持つ人々を大衆富裕階層と位置づけている。その数は2012年時点で1000万人を突破。2013年末には1202万人に達すると推定されている。続きを読む

尖閣の領有権、「博物館」で主張 中国・天津に建設計画

尖閣海域展開の新巡視船公開=対日本念頭に海上演習も−台湾の海保

【高雄(台湾)時事】台湾の海岸巡防署(海上保安庁に相当)は30日、南部・高雄港で巡視船「新北艦」(2000トン級)と「巡護8号」(1000トン級)の就役式を行い、内外の報道陣に公開した。新北艦は、海巡署が保有する船艇の中で最大。北部・基隆港に近く配備され、台湾も領有を主張する沖縄県・尖閣諸島周辺海域を警備する主力船と位置づける。続きを読む

<速報>ルチュで6人目の焼身 28歳の僧侶 内地114人目

このところ、また焼身のニュースが続いている。26日の夜焼身があったことが2日後、やっと亡命側に伝えられた。情報網遮断が原因で伝わり難い状態が続いていると思われる。24日、25日、26日と3日連続で焼身抗議が行われたことになる。
>>>全文

チベットNOW@ルンタ
http://blog.livedoor.jp/

劉暁波氏の義弟起訴 政治的圧力か

在米の中国人学者らが運営するニュースサイト「多維新聞」は30日までに、2010年のノーベル平和賞受賞者で服役中の中国の民主活動家、劉暁波氏の妻、劉霞さんの弟がこのほど詐欺罪で起訴されたと報じた。メディアの報道などを基に伝えた。

 弟の弁護士によると弟は不動産をめぐるトラブルを抱えていたが、既に解決しており、詐欺罪を証明する証拠は不十分だという。中国当局が、劉暁波氏の親族側に政治的圧力をかけた可能性もある。

 劉霞さんは北京市の自宅で軟禁下に置かれており、今月8日には劉さんの自宅付近で取材していた香港メディアの記者数人が、複数の男から暴行を受ける事件が起きた。(共同)

産経新聞 2013.3.30
http://sankei.jp.msn.com/

チベット鉱区で地滑り 作業員83人が生き埋め

(CNN) チベット自治区の鉱区で29日朝、地滑りが発生し、チベット人2人を含む83人の作業員が生き埋めとなった。中国国営新華社通信がチベット当局の話として伝えた。

地滑りは29日午前6時頃、ラサ市東部メルド・グンカル県で発生した。地元自治体によると、地滑りの移動距離は3キロに及び、約200万立法メートルの土砂が崩落したという。

CNN.co.jp 3月30日(土)10
http://headlines.yahoo.co.jp/

ついに亡命政府がラガンで焼身の2人を数に含める

昨日、ダラムサラのツクラカンでは亡命政府主催で焼身者を弔う法要が行われた。24日にンガバ・ザムタンで焼身・死亡したケル・キと25日にサンチュで焼身・死亡したラモ・キャプを弔うことが中心であったが、センゲ首相はスピーチでついにラガンで焼身したトゥルク・トゥプテン・ネンダと尼僧アツェの2人を焼身者の中に含めると正式に発表した。
>>>全文

チベットNOW@ルンタ
http://blog.livedoor.jp/

尖閣活動、戦略的エスカレート 「中国、周到に準備」 防衛研分析

チベット独立要求を本質とする13の違法行為

内地から伝えられたところによれば、最近青海省黄南チベット族自治州レゴン県内の各郷に「チベット独立要求を本質とする13の違法行為」と題された日付不記の政府公報チラシが張り出されたという。以下その日本語訳:
>>>全文

チベットNOW@ルンタ
http://blog.livedoor.jp/

中国でウイグル族20人に実刑

中国新疆ウイグル自治区のカシュガル地区とバインゴリン・モンゴル自治州の両裁判所は26日、テロ集団を組織した罪などでウイグル族計20人の被告に対し、最高で無期懲役となる実刑判決を言い渡した。同自治区のメディアが27日伝えた。

 被告らは、テロを呼び掛ける音声や映像が入った記録媒体を配るなどして違法な宣伝活動を展開。テロ集団を組織した。一部のメンバーは、警察官の暗殺を企てたほか、群衆に暴力を振るうなどし、社会秩序を乱したとしている。

産経新聞 2013.3.27
http://sankei.jp.msn.com/

中国とインドの新聞、「人権」巡り批判合戦

【ニューデリー=田原徳容】昨年12月の女子大生暴行死事件以降、女性への暴力事件が絶えないインドについて、中国紙が「民主主義の破綻」と酷評したところ、23日付インド紙ヒンズーが「一党独裁体制では、市民は声すら出せない」と中国批判で応酬した。

 中国からの干渉に、インドが強い不満を示した格好だ。

 中国の報道は、中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報の20日付記事。「女性暴行の蔓延まんえんは、世界最大の民主主義国家のプライドを持つインドの恥部をさらした」とし、「根強い女性差別と、法体制の甘さや政府の能力欠如が原因」と分析した。

 ヒンズー紙は、この記事を抜粋で紹介したうえで、「このような見方は(中国で)共有されていない」と指摘。中国のインターネット利用者の発言を紹介する形で、「中国メディアは学校で起きた女性暴行事件を報道できない」「事件が隠蔽されれば、手遅れになるだけ」などと反論した。印政府関係者は「人権軽視の中国に批判される筋合いはない」と不快感を示した。

読売新聞 2013年3月25日
http://www.yomiuri.co.jp/

漁船発砲「正当な行動」=ベトナムに「違法操業」停止要求−中国

【北京時事】中国外務省の洪磊・副報道局長は26日の記者会見で、中越両国が領有権を争う南シナ海の西沙(英語名パラセル)諸島周辺で20日に中国船がベトナム漁船に発砲していた事実を認め、「違法操業をしていたベトナム漁船に必要で正当な行動を取った」と強調した。
 ベトナム側は発砲を受け船室が炎上したと主張しているが、洪副局長は「ベトナムの漁船には何ら被害はなかった」と否定。「中国は西沙諸島に争う余地のない主権を有している。ベトナム側は漁民に対する教育と管理を強化し、違法活動を阻止してもらいたい」と主張した。

時事ドットコム 2013/03/26
http://www.jiji.com/

中国船、ベトナム漁船に発砲=「主権侵害」と抗議−ベトナム外務省

【ハノイAFP=時事】ベトナム外務省報道官は25日、中越両国が領有権を争う南シナ海の西沙(英語名パラセル)諸島周辺で20日、中国船がベトナム漁船に発砲したと発表、ベトナムの主権に対する「深刻な侵害だ」と抗議した。
 報道官は声明で、漁船は中国船に追跡された後、発砲を受け船室が炎上したと主張。中国側に「不正で非人道的な行為」に対する調査と補償を要求した。中国船の所属などは明らかにしていない。

時事ドットコム 2013/03/26
http://www.jiji.com/

<速報>今日4児の母が焼身・死亡 ザムタンで4人目 内地112人目

ダラムサラ在住のツァンヤン・ギャンツォがTibet Expressに伝えたところによれば、今日3月24日、現地時間午後3時半頃、アムド、ンガバ州(四川省アバ・チベット族チャン族自治州)ザムタン(壤塘)県バルマ(中壌塘)郷(འཛམ་ཐང་བར་མ་)にあるザムタン・チョナン僧院(འཛམ་ཐང་ཇོ་ནང་དགོན་པ་)の傍でチベット人女性ケル・キ(སྐལ་སྐྱིད་ケルサン・キの短縮名か?)、30歳が中国政府のチベット弾圧政策に抗議するために焼身し、その場で死亡した。
>>>全文

チベットNOW@ルンタ
http://blog.livedoor.jp/
記事検索
Free Mail Magazine
Contact
意見、感想、質問、ニュースなどお寄せください。Contactお送り先
最新記事
ギャラリー
  • 4/7〜4/8 ドキュメンタリー映画「ルンタ」上映会(神戸)
  • チベット仏教最高指導者のダライ・ラマ14世、国会内で講演
  • 10/28(金)ドキュメンタリー映画「ルンタ」DVD発売
  • 映画 五体投地で進むチベット巡礼ロードムービー「ラサへの歩き方」7月公開
  • インドで亡命チベット人らが反中デモ、治安当局と衝突
  • ダライ・ラマ効果を払拭した英中「黄金」の朝貢外交
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
タグクラウド
J-CASTニュース
livedoor 天気
livedoor動画検索
本ブログパーツの提供を終了しました
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ