ニュース チベット文化圏 News Tibetan Bunkaken

チベット、ネパール、モンゴル、ウイグル、中国、ネパール、インドなどの情報を集約 -- Tibet-Uyghur-South Mongol issues, China, Bhutan, Nepal, India and etc related human right, freedom and peace

2012年08月

9月訪中のクリントン米国務長官、領有権問題などで中国に圧力

10代のチベット僧ら2人が焼身自殺 中国の自治州

焼身抗議者が50人を越え、昨日と今日ダラムサラでは

ダラムサラでは昨夕、地区TYC(チベット青年会議)及び地区TWA(チベット女性協会)主催で前日27日にンガバで焼身抗議を行い、死亡した僧ロプサン・ケルサン(18)とダムチュ(17)に哀悼の意を示すキャンドル・ライト・ヴィジルが行われた。

マイクを握り焼身の状況を説明したダラムサラ・キルティ僧院僧侶カニャック・ツェリンは「彼ら焼身した同胞たちが、行動を期待している対象は外国の政府ではなく、我々亡命チベット人たちだ。我々が彼らの死を無駄にしないよう、できるだけの努力をすべきなのだ」「まず、焼身した人々について詳しく知ろう。知識が増えれば自然に行動しようと思うであろう」と。
>>>全文

チベットNOW@ルンタ
http://blog.livedoor.jp/

ガーナの金狙う中国人 違法採掘で41人逮捕

9月8日 第6回公演『アマ・チュンワ チベット、私の故郷』

10年ぶりに故郷チベットに里帰りをしたチベット人女性が、30年ぶりに再会した従弟と辿るチベット横断行。
その旅を通して、チベットの美しさやチベット文化の尊さ、チベット人の強さ、気高さが浮き彫りになっていきます?

第6回公演『アマ・チュンワ ?チベット、私の故郷?』

日時:2012年9月8日(土) 14時半開場・15時開演

会場:東京・浜松町 アフリカン料理・レストラン「カラバッシュ」
http://www.calabash.co.jp/calabash/info.html

J続きを読む

中国、農村部での所得格差が“危険水域”に 住民暴動の不安も

丹羽大使公用車襲撃、闇の部分 普通の民間人にできる犯行なのか

尖閣諸島をめぐって日中関係が冷え込むなか、北京で丹羽宇一郎・駐中国大使を乗せた公用車が何者かに襲われ、車に掲げていた日本の国旗が奪われる事件が発生した。
続きを読む

チベット族2人が焼身自殺 中国の統治に抗議

米政府系放送局のラジオ自由アジアは28日までに、中国四川省アバ・チベット族チャン族自治州アバ県で27日、チベット族2人が中国当局の統治に抗議して焼身自殺したと伝えた。うち1人は18歳の僧侶で、もう1人は17歳の一般市民という。

 2人は寺院の近くで大声でスローガンを叫び、火を付けた。警官が病院に運んだが、助からなかった。

 一方、四川省カンゼ・チベット族自治州カンゼ県では25日、チベット族の尼僧が「(チベット仏教の最高指導者)ダライ・ラマ万歳」「チベットに自由を」などと叫びながらビラをまく抗議活動を行い、警官に拘束された。撮影していた外国人記者も連行されたという。(共同)

産経新聞 2012.8.28
http://sankei.jp.msn.com/

中国ネット世論は支持…愛国教育、不満はけ口

【北京=矢板明夫】丹羽宇一郎駐中国大使が乗った公用車が中国人とみられる男に襲われた事件は、中国の国家イメージを損なう一大不祥事にもかかわらず、インターネット各社の世論調査では、多くの中国人が男の蛮行を支持した。国際社会における中国のこうした“異質さ”の背景には、共産党政権が指導してきたいびつな愛国主義教育と、高圧的な統治により一般国民が不満を表現する合理的手段をもたない現状がある。続きを読む

ダライ・ラマ14世、11月3日に来日

チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世が11月3日に来日することが決まった。

 ダライ・ラマ法王日本代表部事務所が明らかにした。14日まで滞在し、横浜市や那覇市で講演を行う予定。ダライ・ラマは昨秋にも来日し、東日本大震災の被災地を訪問している。

2012年8月27日 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/

中国当局、ネットの写真削除か 公用車襲う現場撮影

<速報>27日 再びンガバで2人焼身 2人とも死亡

8月27日、現地時間午前8時半頃、アムド、ンガバ・キルティ僧院の東門付近でンガバ・キルティ僧院僧侶ロプサン・ケルサン(བློ་བཟང་སྐལ་བཟང་18)とンガバ県チャ郷ラルワ村(རྔ་པ་རྫོང་གཅའ་ཞང་རྭ་རུ་བ་)のダムチュ(དམ་ཆོས་17)が自らの身体に火を放ち、中国政府のチベット人抹殺政策に抗議した。
>>>全文

チベットNOW@ルンタ
http://blog.livedoor.jp/

カンゼで尼僧が1人デモ

今月25日午前8時半頃、カム、カンゼ(四川省カンゼ・チベット族自治州カンゼ)の街中でカンゼ・ガンデン・チュリン尼僧院( དཀར་མཛེས་དགའ་ལྡན་ཆོས་གླིང་དགོན་)の尼僧シェドゥプ・ラモ(བཤད་སྒྲུབ་ལྷ་མོ་39)が1人で中国のチベット政策に対する抗議のデモを行った。

彼女はチラシを撒きながら「ダライ・ラマ法王に長寿を!チベットに自由を!ダライ・ラマ法王のチベット帰還を!」と大きな声で叫んだという。
>>>全文

チベットNOW@ルンタ
http://blog.livedoor.jp/

ミャンマーからの少数民族避難民 「閉め出し」中国に非難

北京で丹羽大使の車襲われる 男が日の丸奪う

【北京=川越一】北京の日本大使館によると、27日午後4時(日本時間同5時)過ぎ、北京市内の環状道路上で、丹羽宇一郎駐中国大使が乗った公用車が2台の車に強制的に停車させられ、中国人とみられる男にフロント部分に立ててあった日の丸を奪われた。丹羽大使にけがはなかった。続きを読む
記事検索
Free Mail Magazine
Contact
意見、感想、質問、ニュースなどお寄せください。Contactお送り先
最新記事
ギャラリー
  • チベット人女性のビデオ日記ドキュメンタリー「ラモツォの亡命ノート」公開
  • 夫は中国で政治犯 チベット族の亡命女性描いた映画が都内で公開
  • 4/7〜4/8 ドキュメンタリー映画「ルンタ」上映会(神戸)
  • チベット仏教最高指導者のダライ・ラマ14世、国会内で講演
  • 10/28(金)ドキュメンタリー映画「ルンタ」DVD発売
  • 映画 五体投地で進むチベット巡礼ロードムービー「ラサへの歩き方」7月公開
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
タグクラウド
J-CASTニュース
livedoor 天気
livedoor動画検索
本ブログパーツの提供を終了しました
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ