ニュース チベット文化圏 News Tibetan Bunkaken

チベット、ネパール、モンゴル、ウイグル、中国、ネパール、インドなどの情報を集約 -- Tibet-Uyghur-South Mongol issues, China, Bhutan, Nepal, India and etc related human right, freedom and peace

2012年07月

金永煥氏拘束:中国治安当局の不当行為を暴露

北朝鮮の人権問題に取り組む韓国の運動家、金永煥(キム・ヨンファン)氏は25日、中国治安当局による取り調べを受けた際に「過酷な扱い」を受けたことを暴露し、国際社会から人権問題で批判を浴びてきた中国に対する風当たりがさらに強まりそうだ。中国はこれまで、韓国政府による問題提起に何の反応も示していない。

■中国側、説明に応じず

続きを読む

中国の人権状況悪化 米、対話で懸念表明

 ポズナー米国務次官補(民主主義・人権・労働担当)は25日、ワシントンの国務省で開催された「米中人権対話」の終了を受け記者会見し、中国の人権状況は全体的に「悪化し続けている」と強調した。
続きを読む

ネパールの味 日本に 〜セレスタさん 料理に思い込め

「旭区は生まれ故郷のよう」と笑顔
 日本人に母国の味を知ってもらいたい―。ネパール生まれの飲食店経営者、セレスタ・エゲマニさん(39)が営むインド・ネパール料理店「ニューフルバリ」は、鶴ヶ峰本町の水道道沿いにある。過去に同国を7回訪れているアマチュア写真家、竹内弘和さん(70)=白根=は「店に初めて入ったとき、現地と同じ香りがした」と話す。
続きを読む

中国政府が擁立したチベット指導者、釈迦像拝観

 24日の中国中央テレビによると、中国政府認定のチベット仏教指導者であるパンチェン・オルドニ・ゲンツェンノルブ全国政治協商会議委員・中国仏教協会副会長(パンチェン・ラマ11世)は同日、ラサの大昭寺(ジョカン寺)を訪れ、釈迦牟尼像を拝観した。(RP=東京)

SANKEI BIZ 2012.7.26
http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/120726/cpd1207260503002-n1.htm

アクション〜中国:盲目の人権活動家・陳光誠事件 まだ目が離せない

アムネスティが、中国の盲目の人権活動家・陳光誠事件へのアクションを行っています。
陳光誠さん脱出後、兄の家族が標的になっています。

https://www.amnesty.or.jp/get-involved/action/china_chen_guangcheng02.html?mm=2

オンラインとオフラインあわせて約1500人がアクションに参加しており、オンライン署名の目標数まで、数が足らないそうです。
続きを読む

中国の教師、子どもたちに共産党への憎悪を教える

中国人たちの憎悪の嵐を呼んだ写真がインターネットに掲載された。写真には、農村学校の授業風景が描かれており、黒板にはチョークで汚職役人に対しての憎悪の言葉が書かれていた。
続きを読む

中国で拘束の人権活動家「過酷な扱い受けた」

 韓国の外交通商部は25日、3月に中国で身柄を拘束され今月20日に釈放された北朝鮮人権運動家の金永煥(キム・ヨンファン)北朝鮮民主化ネットワーク研究委員が同日行った記者会見で、中国で過酷な扱いを受けたと主張したことと関連し、中国側に事実関係の確認を要請し、問題を提起したと明らかにした。
続きを読む

中国、食糧の自給を実現

 12日間にわたる中国農業科学10年成果展が24日北京で開幕しました。中国農業省の責任者は、「これまで10年の発展を経て、中国の農業科学事業は大きな成果を収め、供給と需要はバランスがとれ、食糧はほぼ自給できるようになり、食糧の安全が保障された」と述べました。
続きを読む

マルチ・スズキ暴動から1週間、背景いまだ不明 インド

 スズキのインド子会社マルチ・スズキのマネサール工場で暴動が起きて25日で1週間となったが、深刻な事態になった背景がいまだに明確にならない。従業員側はなお、会社の対応に不満を募らせている。
続きを読む

インドとパキスタンの川をめぐる争い、「水戦争」に発展も

 インド・パキスタンの国境地帯にあるカシミール渓谷北部のキシェンガンガ川では、インドの労働者たちが水力発電プロジェクトに取り組んでいる。このプロジェクトでは同川が国境地帯を通ってパキスタンに流れ込む直前の地点にダムを建設する。
続きを読む

インド北東部で民族対立 多数死亡

インド北東部のアッサム州で、少数民族とイスラム教徒の間で住民どうしによる激しい衝突が起き、これまでに36人が死亡、5万人が避難する事態となっており、インド政府は、軍の部隊を送り、鎮静化に努めています。
続きを読む

インドの原発、また被ばく事故 点検中に、計42人に

 【ニューデリー共同】インド原子力公社は24日までに、インド西部ラジャスタン州ラワトバタの原発で7月中旬、点検作業中に放射性物質がポンプから漏れ出し、作業員4人が被ばくしたことを明らかにした。ラワトバタの原発では6月にも定期点検中に被ばく事故が起きたばかり。
続きを読む

‘空’とは何か?ダライ・ラマ法王に学ぶ『ダライ・ラマの般若心経』がiPad向けに登場

株式会社TAGO(所在地:東京都港区)、有限会社エピファニーワークス(所在地:東京都品川区、URL:リンク)、株式会社CROSS BORDERS(所在地:東京都渋谷区、URL:リンク)はiPad向けアプリ『ダライ・ラマの般若心経』を2012年6月29日よりリリースいたしました。

『仏教はよりよく豊かな人生を送るための処方箋』と語るダライ・ラマ法王。
日常の中で「般若心経」に親しみ、仏教のエッセンスを現代の生活に活かすための、「座右の書」ならぬ「座右のアプリ」としてお役立てください。
続きを読む

米・中 チベット問題など協議

アメリカと中国の高官が人権問題について話し合う米中人権対話がワシントンで始まり、チベットや、中国の盲目の人権活動家、陳光誠氏の問題などについて意見を交わしているものとみられます。

「米中人権対話」は、23日から2日間の日程で始まり、アメリカ側からは人権問題を担当するポズナー国務次官補らが、中国側からは陳旭外務省国際局長らが出席しています。
続きを読む

チベットに大型テーマパーク建設、観光収入増で「不満」緩和狙う 中国政府

 中国政府がチベット自治区のラサに300億元(約3700億円)を投じて、大型テーマパークの建設を計画している。7世紀に当時のチベット王に嫁いだ唐王朝の皇女、文成公主の物語がモチーフで、歴史的な中国との密接な関係を訴える。
続きを読む
記事検索
Free Mail Magazine
Contact
意見、感想、質問、ニュースなどお寄せください。Contactお送り先
最新記事
月別アーカイブ
ギャラリー
  • グーグルの中国向け検索プロジェクトと、監視社会の実験台にされるウイグル人
  • グーグルの中国向け検索プロジェクトと、監視社会の実験台にされるウイグル人
  • グーグルの中国向け検索プロジェクトと、監視社会の実験台にされるウイグル人
  • グーグルの中国向け検索プロジェクトと、監視社会の実験台にされるウイグル人
  • グーグルの中国向け検索プロジェクトと、監視社会の実験台にされるウイグル人
  • グーグルの中国向け検索プロジェクトと、監視社会の実験台にされるウイグル人
livedoor プロフィール

info_tibet

QRコード
QRコード
タグクラウド
「J-CASTニュース」は提供を終了しました。
livedoor 天気
livedoor動画検索
本ブログパーツの提供を終了しました
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ