ニュース チベット文化圏 News Tibetan Bunkaken

チベット、ネパール、モンゴル、ウイグル、中国、ネパール、インドなどの情報を集約 -- Tibet-Uyghur-South Mongol issues, China, Bhutan, Nepal, India and etc related human right, freedom and peace

2012年04月

日印対話枠組み合意、海上安保・サイバーで協力

インドを訪問した玄葉外相は30日、ニューデリー市内のホテルでクリシュナ外相と日印戦略対話を行った。

 両外相は、海上安全保障とサイバー・セキュリティーの2分野で新たな対話の枠組みを設けることや、宇宙空間の利用で緊密に協力していくことで一致した。
続きを読む

米中、人権活動家の亡命を協議か

 中国を訪問中のキャンベル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)は30日、北京の米大使館の保護下に入った盲目の人権活動家、陳光誠氏(40)の取り扱いを巡り中国側と協議したもようだ。在米の人権団体チャイナエイドの傅希秋会長は同日、AP通信に対し、米中が陳氏の亡命に向けて協議を重ねており「24〜48時間以内に中国指導部が決断する可能性がある」と語った。5月3日から始まる米中戦略・経済対話を前に決着させたい意向だという。

続きを読む

ダンゴ:平和的抗議デモ参加者16人に無期を含む懲役刑

1月23日に大規模な抗議デモが発生し、当局の無差別発砲により死者もでたダンゴ(བྲག་མགོ་四川省カンゼチベット族自治州炉霍県炉霍)。逮捕を恐れて山に逃げた2人の兄弟も射殺され、老いた母親も撃たれた。デモの後、当局は参加者を大勢拘束した。>>>全文

チベットNOW@ルンタ 2012年04月28日
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/

リタン一帯で法王と亡命政府首相を非難させるキャンペーン 拒否する住民に文革式制裁

2ヶ月ほど前からカム、カンゼ州リタン県)一帯とナクチェ県の一部に役人が大勢現れ、ダライ・ラマ法王と亡命政府首相センゲ氏を非難する書面に署名を強要するキャンペーンが行われている。
続きを読む

ゾクチェン谷で数千人規模の抗議

昨日25日早朝から、カム、カンゼ州デルゲ県ゾクチェン郷の公安と政府庁舎の前に数千人の僧俗チベット人が集まり抗議デモを行った。一部報道によれば、この時当局はデモを鎮圧するために部隊を出動させ、10人以上が拘束され、部隊の撲打により大勢が病院に運び込まれたという。>>>全文

チベットNOW@ルンタ 2012年04月26日
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives

パンチェン・ラマ11世の誕生日 拉致から17年

今日はパンチェン・ラマ11世、ゲンドゥン・チュキ・ニマ(ジェツン・テンジン・ゲンドゥン・イェシェ・ティンレー・プンツォック・ペルサンポ)の23歳の誕生日だ。彼は1995年5月14日にダライ・ラマ法王により正式に故パンチェン・ラマ10世の生まれ変わりとして認定された3日後に、家族共に中国当局により連れ去られ、未だ確実な消息は全く得られていない。連れ去られた時、彼は6歳だった。それから17年が経った。>>>全文

チベットNOW@ルンタ 2012年04月25日
http://blog.livedoor.jp/rftibet/

再びチベット人歌手逮捕

今月19日、ジェクンド(玉樹)州ティンドゥ県ドムダ郷出身の人気チベット人歌手、ロロが当局により逮捕された。彼は3月中に「チベット国旗を掲げよ、雪山の息子たち」というアルバムを発表していた。>>>全文

チベットNOW@ルンタ 2012年04月24日
http://blog.livedoor.jp/rftibet/

香港に中国軍艦2隻寄港 返還15年で、ソマリア帰途

 ソマリア沖での海賊対策任務を終えた中国の軍艦2隻が30日、香港の中国軍基地に寄港した。香港が今年、中国への返還15年を迎えることを祝うイベントの一環として、香港政府が招いた。存在感を示すことで、アジア太平洋地域への関与を強める米国を牽制(けんせい)する狙いもあるとみられる。
続きを読む

中国の人権活動家保護、米中の火種に?

中国政府に軟禁されていた盲目の人権活動家、陳光誠さんが自宅を脱出し米政府に保護されていることがわかりました。自宅を今月22日に脱出、およそ600キロ離れた北京まで逃げました。そして仲間の人権活動家、胡佳さんと面会。彼はその後、陳さんは米大使館にいると明かしたのです。米中間の火種となりかねない事態に、米政府は国務省の高官を急きょ、北京に送り込みました。
続きを読む

中国漁船取り締まりで韓国職員4人重軽傷=韓国

  韓国農林水産食品省によると、全羅南道紅島の北西沖で30日午前2時30分ごろ、漁業指導船が中国漁船を取り締まる際、中国漁船員が刃物で抵抗し指導船職員4人が重軽傷を負った。複数の韓国メディアが報じた。
続きを読む

弾道ミサイル:印パ発射実験 中国にらみ欧米も黙認

  インドとパキスタンが今月、相次いで核搭載可能な弾道ミサイルの発射実験を実施した。47年の分離独立当時から敵対し、3度にわたり戦争を経験した両国だが、今回は非難合戦を避けた。両国が過去1年間、和平へ向けた対話に取り組んできた成果といえる。欧米諸国も、軍拡を進める中国20+件との関係から黙認している。両国の和平の実現までには、時間がかかりそうだが、これまでになく真剣に向き合っている証しと見られる。


続きを読む

中国副首相がロシア訪問、150億ドルの協力協定に調印

 中ロ両国政府の関係部門と企業は現地時間28日午前、ロシアでエネルギーや設備装置、IT、金融などの分野をめぐって総額150億ドルにのぼる27の協力協定に調印した。ロシアを訪問中の李克強副首相は、ロシアのイーゴリ・シュワロフ第1副首相とともに調印式に出席した。中国国際放送局が報じた。
続きを読む

中国反体制派サイトに攻撃、薄氏事件報道を妨害か…運営側が抗議声明

 米国を拠点にする中国語ニュースサイト「博訊」など、中国の反体制派が運営する五つのサイトは29日までに、近ごろ何者かに組織的なサイバー攻撃を受けサイトへのアクセスを妨害されているとして、共同で抗議声明を出した。
続きを読む

ネズミの被害が拡大…草原267万ヘクタール以上に=内モンゴル

  内モンゴル自治区の草原で4月になって以来、ネズミによる被害が拡大している。影響を受けている草原の面積は約267万6790ヘクタールで、うち86万6710ヘクタールは「極めて深刻な状態」という。中国国際放送局が報じた。
続きを読む

資生堂名誉会長・福原義春 「未来国家ブータン」高野秀行著

『未来国家ブータン』

 ■伝統的な生活と現代政治共存

 人口70万のヒマラヤの小国ブータンのジグミ・ケサル・ナムギャル・ワンチュク国王と王妃が訪日された時の、マスメディアの過熱気味な報道ぶりは記憶に新しい。
続きを読む
記事検索
Free Mail Magazine
Contact
意見、感想、質問、ニュースなどお寄せください。Contactお送り先
最新記事
ギャラリー
  • チベット人女性のビデオ日記ドキュメンタリー「ラモツォの亡命ノート」公開
  • 夫は中国で政治犯 チベット族の亡命女性描いた映画が都内で公開
  • 4/7〜4/8 ドキュメンタリー映画「ルンタ」上映会(神戸)
  • チベット仏教最高指導者のダライ・ラマ14世、国会内で講演
  • 10/28(金)ドキュメンタリー映画「ルンタ」DVD発売
  • 映画 五体投地で進むチベット巡礼ロードムービー「ラサへの歩き方」7月公開
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
タグクラウド
J-CASTニュース
livedoor 天気
livedoor動画検索
本ブログパーツの提供を終了しました
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ