ニュース チベット文化圏 News Tibetan Bunkaken

チベット、ネパール、モンゴル、ウイグル、中国、ネパール、インドなどの情報を集約 -- Tibet-Uyghur-South Mongol issues, China, Bhutan, Nepal, India and etc related human right, freedom and peace

2012年03月

中国は正に悪魔としか言えないような、暴虐を行っています。

デモに参加した男性を捕まえ、集団でリンチを行う。
巡礼のために山を登る人達を、犬畜生のように銃で撃ち殺す。

僧侶達を民衆の前に引き出し、辱しめる。

例に挙げたこと以外でも中国は外道な行いをしています。

こんなことは人間として許せない。

続きを読む

ウーセル・ブログ「食い扶持が欲しくはないのか?」

既に、昨日のブログに追記としてお知らせしたが、26日に抗議の焼身を行ったジャンペル・イシェ氏は28日午前7時半に病院で亡くなった。医師は最初から望みはないと話ていたという。
彼の遺体は明日ダラムサラに迎えられ、葬儀が行われる予定である。
続きを読む

チベットの主人公はチベット人のはずなのだが 現実は・・・

チベットが仮に封建農奴制度から開放されたというが、共産党による独裁により、チベットはその独自の文化を失い、漢民族の支配により、ことごとくチベット人の自由は失われ、破壊されている。憲法と法律に定められた権利を持ち、その義務を履行しているというが、まったくそのようなことはない。炎に包まれる自らの命と引き換えに、よの抑圧された状況を世界に訴える人たちがあとを絶たない。しかし、中国はメディアを使い自身の正当性をオーム返しのように繰り返す。(T)
続きを読む

チベット、中国に軟化要求 亡命政府首相が単独会見

インド北部ダラムサラにあるチベット亡命政府のロブサン・センゲ首相は30日、就任後初となる31日からの訪日を前にニューデリーで共同通信と単独会見し、中国の次期最高指導者に内定している習近平国家副主席に対し、チベット問題をめぐり穏健路線にかじを切るよう求め、中断している対話再開に意欲を示した。

 しかし、首相は中国チベット自治区で今年に入り、中国の統治に反発するチベット族約30人が焼身自殺したと指摘。「弾圧が強まり、あらゆる平和的な抗議活動が許されず、(身を焼くことが)政治的行為になっている」と胡錦濤指導部を厳しく非難した。
続きを読む

国民総幸福で日本と協調 ブータン首相、普及目指す

 ブータンのティンレイ首相は29日、国連本部で記者会見し、同国が掲げている「国民総幸福量(GNH)」の世界的な普及を目指し、日本と協調していく考えを示した。
続きを読む

中国とロシア 4月下旬から黄海で大規模軍事演習

  中国国防省の楊宇軍報道官は29日の定例会見で、中国とロシアの両海軍が4〜5月に大規模な合同軍事演習を計画していると明らかにした。東方早報など中国メディアが報じた。
続きを読む

中国チベットの子供たち、温泉で寒さ払い

中国チベット自治区の山南地区桑日県沃温泉で、チベット族の子供たちが温泉に入り遊んでいる(3月26の撮影)。 

山南地区に多く分布する温泉には最近、チベット各地から人が集まっている。チベット族は昔から温泉で寒さを払い、病を治す伝統がある。春は温泉につかるには最適の季節だ。
続きを読む

中国 チベット問題は内政問題と通り一遍の米批判

米上院、チベット関連決議で中国内政に干渉

 アメリカ上院外交関係委員会は27日、中国チベット関連決議を採択しました。これについて、中国外務省の洪磊報道官は28日北京で、米国議会の一部の議員が事実を曲げ、チベット問題を利用して中国の内政に干渉することを強く非難すると述べました。
続きを読む

チベット自治区主席発言 本当にチベットの未来は明るい?

チベット、中国共産党の指導こそ明るい未来がある

 「チベット百万農奴解放記念日」を迎えて、チベット自治区のペマ・ティンレー主席は27日夜、テレビ演説を行い、「中国共産党の指導のもと、社会主義の道を歩むことこそ、チベットは明るい未来がある。国家統一を維持し、分裂に反対してこそ、チベットは飛躍的な発展と長期的な安定を実現できる」と強調しました。
続きを読む

チベット族の歌手拘束 ダライ・ラマたたえる歌発表「現在、行方が分からなく」

米政府系放送局ラジオ自由アジア(電子版)は28日までに、中国青海省玉樹チベット族自治州のチベット族の男性歌手(25)がチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世をたたえる歌を発表し、その後拘束されたと伝えた。
続きを読む

記事タイトル世銀警告「中国 改革なければ経済危機」

  近日、世界銀行と中国国務院発展研究センターは共同で、経済見通し報告書をまとめました。報告書は、中国が国有企業の大規模改革を行わないと、2030年には深刻な経済危機に陥ると警告しています。

続きを読む

温首相 天安門事件再評価を3度提案(動画)

 全人代閉幕の日、温家宝首相は最後の記者会見で、とりわけ政治改革について強調。近日、共産党上層部に近い消息筋によると、温家宝首相が天安門事件の再評価を試みているそうです。情報によると、温首相はかつて3度再評価を提案したものの、最も激しく反対したのは、薄煕来元重慶市書記だったそうです。
続きを読む

四川大地震の救援物資 未開封のまま放置(動画)

 2008年に発生した中国の四川大地震は甚大な被害をもたらしました。被害が最も深刻だった北川県で最近、未開封の救援物資が倉庫の中で眠っている事がメディアによって明らかになりました。

四川大地震で最も被害が大きかった北川県で、近日、大量の救援物資がある敬老院の倉庫内に山積みされているのが発覚されました。多くは未開封のままで、段ボール箱は変形し、カビまで生えています。
続きを読む

カナダ外務相、中国の宗教の自由に対する人権侵害を非難

ジョン・ベアード外務相は、23日にイギリスで行った講演で、中国の人権侵害を痛烈に批判し、周りを驚かせた。

 「中国で、カトリック教神父や、キリスト教聖職者、信者などが強制捜査されたり、逮捕されたり、監禁されたりしているのを我々は見てきている」とベアード外相。法輪功やチベット仏教、ウルグアイイスラム教徒などへの脅迫なども例に挙げ、こうした行為はカナダの基本原則と価値観に反すると主張した。
続きを読む

地下教会信者の拘束倍増 中国で、米人権団体 キリスト教の影響力拡大警戒 - MSN産経ニュース

 中国国内のキリスト教徒の人権擁護に取り組む在米の人権団体「対華援助協会」は4日までに、2011年に中国政府非公認の「地下教会」の信者らが中国の公安当局に拘束された事案が前年比で2倍を上回り、1289人に上ったとの年次報告書を発表した。
続きを読む
記事検索
Free Mail Magazine
Contact
意見、感想、質問、ニュースなどお寄せください。Contactお送り先
最新記事
ギャラリー
  • 4/7〜4/8 ドキュメンタリー映画「ルンタ」上映会(神戸)
  • チベット仏教最高指導者のダライ・ラマ14世、国会内で講演
  • 10/28(金)ドキュメンタリー映画「ルンタ」DVD発売
  • 映画 五体投地で進むチベット巡礼ロードムービー「ラサへの歩き方」7月公開
  • インドで亡命チベット人らが反中デモ、治安当局と衝突
  • ダライ・ラマ効果を払拭した英中「黄金」の朝貢外交
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
タグクラウド
J-CASTニュース
livedoor 天気
livedoor動画検索
本ブログパーツの提供を終了しました
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ