ニュース チベット文化圏 News Tibetan Bunkaken

チベット、ネパール、モンゴル、ウイグル、中国、ネパール、インドなどの情報を集約 -- Tibet-Uyghur-South Mongol issues, China, Bhutan, Nepal, India and etc related human right, freedom and peace

2011年10月

ダライ・ラマ14世、被災地訪問へ(TBS動画)

無題  「残された人々は有意義に生きて地域を立て直さなくてはなりません。それは犠牲になった人たちのためでもあるのです」(ダライ・ラマ14世)
続きを読む

ダライ・ラマ14世来日、被災者と交流も予定

チベット仏教の最高指導者、ダライ・ラマ14世が29日、高野山大学(和歌山県高野町)などの招きで来日し、大阪(伊丹)空港に到着した。

 30日には大阪市此花区の舞洲アリーナで「人生の困難を生きぬく力」などをテーマに特別講演を開催。31日〜11月3日までは高野山大学で、法話や青年僧との対談を行う。その後、東日本大震災の被災地を訪れ、被災者との交流を予定している。

読売新聞 2011年10月30日
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20111030-OYT1T00387.htm

作家、僧侶の逮捕が続く

以下、チベットNOW@ルンタより
---------------------
10月19日、チベット人作家チュパ・ルギェル(གཅོད་པ་ཀླུ་རྒྱལ་筆名メツェམེ་ལྕེ་ )が甘粛省蘭州の自宅で当局により拘束された。彼は甘粛省民族出版社に勤め、そのチベット語編集者である。拘束時、公安は家族に対し罪状を明かさず、現在の居所も不明。

アムド、ヤジ県ドビ郷(མདོ་སྨད་ཡ་རྫི་རྫོང་རྡོ་སྦིས་ཤང་)出身。西南民族大学卒業後、西北民族大学に研究生として在籍。青海チベット新聞社を経て甘粛省民族出版社に務めていた。仕事の合間に多くの書も著している。༼མི་གཞིའི་སྙིང་སྟོབས། ༽(中国名《人性毅力》)༼ཁུ་སིམ་ཁད་ཀྱི་དཀྲོགས།༽ ༼དགེ་ཆོས་རྒྱང་མཇལ། ༽༼རང་གྲོལ་ཞིབ་འཇུག༽ ༼ཕྱིར་རྟོག༽「ゲンドゥン・チュンペー研究」その他多数。
>>>全文
チベットNOW@ルンタ
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51709692.html

中国で住民数千人と警察が衝突 酒酔いパトカーにはねられ5人死亡の事故めぐり

 30日付の中国紙、南方都市報などによると、中国河南省駐馬店市汝南県で29日、飲酒運転の警察官のパトカーにはねられ5人が死亡する事故があり、その事故処理に怒った住民らと警察が衝突する騒ぎがあった。
続きを読む

12月4日(日) 『チベットの風』福井映画祭にて上映

(以下、転載)

先にご案内しておりましたように、「福井映画2011」で『チベットの風』が上映されますが、上映スケジュールが決定しましたので、下記のとおりご案内いたします。

上映日時:2011年12月4日(日)13:00〜14:22
続きを読む

初めての焼身抗議ビデオ/ンガバ県内の村々で偽ビデオ上映会

以下、チベットNOW@ルンタより
---------------------
9月26日に抗議の焼身自殺を行ったロプサン・クンチョク。火が消された後の映像。女性の悲鳴と祈りの声が聞こえる。武装警官隊は横を歩きながらも助けようとはしていない。最後に「ビデオを撮るな」という中国語とともに終っている。
>>>全文

チベットNOW@ルンタ
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51709511.html

中国、身分証に指紋…犯罪者扱いだと批判殺到

【北京=関泰晴】中国の全国人民代表大会(全人代=国会)常務委員会は29日、国民の身分証明書に指紋情報を加える「住民身分証法」改正案を可決した。続きを読む

暴徒沈静化に躍起 中国・浙江省

【湖州市(中国浙江省)=今村太郎】中国浙江省湖州市で起きた農民工(出稼ぎ農民)の暴動で、地元政府は二十八日、農民工が反発する「ミシン税」の徴収を当面見合わせることを決めた。また農民工らに暴行を加え、暴動のきっかけをつくった税金徴収員を解雇し、沈静化を図った。
続きを読む

零細輸出業者怒り爆発 中国・湖州市で数万人抗議 地方政府の横暴 差別、人民元切り上げ…

中国も世界の潮流乗るべき 中東民主化引き合いにダライ・ラマ

来日したチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世(76)は29日、中東の民主化運動「アラブの春」を引き合いに出し「世界はより開放的、自由な社会へと向かっている。中国もこの潮流に乗らなければならない」と述べ、中国の民主化の必要性を訴えた。千葉県成田市内で行われた共同通信などとのインタビューで答えた。
続きを読む

中国・浙江省 出稼ぎ農民 暴徒化

【湖州市(中国浙江省)=今村太郎】中国南部の浙江省湖州市で二十六日夜から二十七日にかけ、農民工(出稼ぎ農民)が地方政府関係者から暴行を受けたことをきっかけに、数万人の農民工が政府庁舎を取り囲んで激しく抗議した。一部の農民工は警察車両に放火するなど暴徒化し、約三十人が拘束されたという。武装警察との衝突で重傷を負った農民工がおり、複数の死者が出ているとの情報もある。
続きを読む

ダラムサラにチベットの土20トンが運び込まれた

以下、チベットNOW@ルンタより
-------------------
チベットの土を前にTCV(チベット子供村)低学年生徒が「我らは祖国チベットに帰るぞ」の歌を歌いながら拳を振り上げているところ。

昨日10月26日の朝、TCVの校庭にチベットから20トンの土が運び込まれ、台上に広げられた。これはTCVの卒業生であり、現在ニューヨークで芸術家として活躍するチベット人テンジン・リクドルབསྟན་འཛིན་རིག་གྲོལ་が17ヶ月の歳月と10万ドルの費用をかけ、チベット本土からダラムサラまで運び込んだものである。一応これは彼にとっては「༼ ང་ཚོའི་ས་ཆ། ང་ཚོའི་མི་མང ༽我らの土地、我らの人々」と題されたパーファーマンスアートである。

「生まれて初めてチベットの土の上を歩いた」というセンゲ首相。
>>>全文
チベットNOW@ルンタ
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51709096.html

地方政府施設で爆発か 壁に「チベット独立」 中国

英BBC放送(中国語電子版)は28日までに、中国チベット自治区のチャムド地区の地方政府施設で爆発があったと伝えた。死者やけが人は出ていないという。

続きを読む

10月27日 日本仏教界よりチベット弾圧を非難する声明 緊急会見

 外国人記者クラブで行われた僧侶の会の記者会見の動画です。7分のダイジェスト版と、2時間の会見のノーカット版があります。
続きを読む

ブータン国王「被災地訪れたい」 11月に初来日

 ヒマラヤの山国ブータンのワンチュク国王は26日、訪問先のインド・ニューデリーで日本の一部報道機関と会見し、来月訪日する際に東日本大震災の被災地を訪れ、「ブータンは皆さんとともにある、と伝えたい」と述べた。
続きを読む
記事検索
Free Mail Magazine
Contact
意見、感想、質問、ニュースなどお寄せください。Contactお送り先
最新記事
ギャラリー
  • チベット人女性のビデオ日記ドキュメンタリー「ラモツォの亡命ノート」公開
  • 夫は中国で政治犯 チベット族の亡命女性描いた映画が都内で公開
  • 4/7〜4/8 ドキュメンタリー映画「ルンタ」上映会(神戸)
  • チベット仏教最高指導者のダライ・ラマ14世、国会内で講演
  • 10/28(金)ドキュメンタリー映画「ルンタ」DVD発売
  • 映画 五体投地で進むチベット巡礼ロードムービー「ラサへの歩き方」7月公開
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
タグクラウド
J-CASTニュース
livedoor 天気
livedoor動画検索
本ブログパーツの提供を終了しました
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ