ニュース チベット文化圏 News Tibetan Bunkaken

チベット、ネパール、モンゴル、ウイグル、中国、ネパール、インドなどの情報を集約 -- Tibet-Uyghur-South Mongol issues, China, Bhutan, Nepal, India and etc related human right, freedom and peace

2011年03月

チベット人留学生が東日本大震災の募金活動

転載
---------------------------------------
2008年にはカム(四川省)大地震、2010年にはチェクンド(玉樹県)の大地震で、日本の皆様に募金をしていただき、多くのチベット人が助けられました。この度、下記の要領でチベット人留学生、OBが中心となり東日本大震災への募金活動を行いますので、お知らせいたします。

日 時  23年4月3日(日) 13:00〜17:00
場 所  渋谷区青山劇場前(渋谷駅徒歩7分)

NPOチベット教育福祉基金
03-5745-9889

4月3日 上映会 "Jigdrel(ジグデル)− LEAVING FEAR BEHIND"「恐怖を乗り越えて」

"Jigdrel(ジグデル)− LEAVING FEAR BEHIND"「恐怖を乗り越えて」
チベットの「いま」を伝えるドキュメンタリー

日時 4月3日(日)15:00-, 17:00-(2回上映)

会場 JICA地球ひろば(東京都渋谷区広尾4-2-24)
続きを読む

領空接近 中露が挑発 「震災支援と領土問題は別」

 東日本大震災と東京電力福島第1原発事故で、政府や自衛隊など、日本国内の総力が被災地の復旧・復興支援に向けられる中、中国とロシアが日本の領域近くで戦闘機やヘリコプターを飛ばすという“挑発的な行動”をとっていた。中露には「震災支援と領土・資源問題は別」との姿勢を示す狙いがあるとみられるが、日本政府は両国による大震災の支援活動に遠慮してか、毅然(きぜん)とした対応を取れないままでいる。続きを読む

世界で死刑減少傾向=中国は執行推定数千人−アムネスティ

国際人権団体アムネスティ・インターナショナルは28日、死刑執行に関する年次報告書を公表、執行数を明らかにしていない中国を除き、各国の死刑執行は2009年の計714人から2010年は同527人に減ったと発表した。続きを読む

3月26日 東日本大震災 特別法要のお知らせ

日時 2011年3月26日(土)13:00〜

場所 大本山 護国寺 本堂 ⇒地図
    東京メトロ有楽町線 「護国寺」駅 1番出口すぐ

主催 ダライ・ラマ法王日本代表部事務所(チベットハウス)
    東京都新宿区新宿5−11−30第五葉山ビル5階

共催 宗派を超えてチベットの平和を祈念し行動する僧侶・在家の会 www.supersamgha.jp

>>>詳細

亡命・チベット伝統医学院50周年記念日

ダライ・ラマ法王は昨日、メンツィカン(チベット伝統医学院)の創立50周年記念式典に参加された。
>>>全文

チベットNOW@ルンタ

ウーセルさんブログ「炎の中で自らを犠牲にしたプンツォ:2つの証言、いくつかの思い出」

16日に焼身自殺した僧プンツォについて、ウーセルさんが20日のブログに2つの証言とともに記事を書かれている。
>>>全文

チベットNOW@ルンタ

ネチュンの神降ろし

早朝、夜明けと共に神降ろしが行われた。嘗ては世界中至る所で神降ろしが行われていたが、時代とともに神様の数が減ってきたらしい?。それでも、まだ医者のいない田舎ではアフリカでもアジアでも南アメリカでも治療目的を中心にシャーマンさんは活躍されている。特に我々を含めたモンゴリアンはシャーマンの伝統を長く保ち続けている。その中でもチベットを中心としたヒマラヤの奥地では今も実際大勢のシャーマンたちがいる。
>>>全文

チベットNOW@ルンタ

チベット中央(亡命)政府の首相・議員選挙が行われた

去年10月3日に行われた予備選の結果、上位6人が最終戦の指名を受けたが、その内3人は辞退した。残る3人の争い。有権者の総数は約8万人、予備選の投票率は61%。
首相候補3人の予備選の結果はロプサン・センゲ22489票、テンジン・テトン・ナムギェル12319票、タシ・ワンドゥ2101票。
ロプサン・センゲがテンジン・テトンに1万票ほどの差を付け1位。
>>>全文

チベットNOW@ルンタ

今日の法王/ジャータカの教え、政治的引退について

今日朝8時、ダライ・ラマ法王はいつものツクラカン本堂の中ではなく、ツクラカン前の広場に面する壇上の玉座に座られた。広場には数千人の聴衆が集まっていた。今日は正月から始まったモンラム・チェンモ(大祈祷祭)の最後日に当たる。この日には毎年法王はブッダの前世談(ジャータカ)を少しずつ講義されるしきたりになっている。
>>>全文

チベットNOW@ルンタ

「放射能汚染」デマメール、中国で拘束相次ぐ

 中国で、福島第一原発の事故により「中国でも放射性物質による汚染が広がる」というデマをメールで流したとして、当局に拘束されるケースが相次いでいる。「被曝(ひばく)防止に食塩が有効」というデマでスーパーに人が殺到するなどの混乱もあり、社会不安に発展することを防ぐ狙いと見られる。
続きを読む

中国四川の被災地から義援金 東日本大震災で「恩返し」

】2008年の中国四川大地震の被災地で、現地の赤十字組織が東日本大震災に見舞われた被災地を支援しようと集めた義援金100万元(約1230万円)が24日、重慶の日本総領事館に渡された。義援金は総領事館から日本赤十字社に送られる。
続きを読む

中国人監督が600万円寄付 「唐山大地震」の馮氏

 中国映画「唐山大地震」の馮小剛監督は21日、映画の制作に当たったスタッフを代表し、東日本大震災の被災地に50万元(約620万円)を寄付すると明らかにした。中国メディアが22日伝えた。続きを読む

中国、第3世代原発を建設 事故率は日本の100分の1

 中国の第3世代原発プロジェクトは現在、浙江省三門と山東省海陽で建設が進められている。中国の原子炉と原発の専門家であり、「中国の原子力エネルギーの父」と呼ばれる欧陽予院士によると、中国の第3世代原発では大きな貯水池が設置されるという。これにより、緊急の際に大量の水を放出でき、冷却などの要求を満たすことができる。北京晨報が23日に伝えた。
続きを読む

中国当局「Gメール」攻撃か…集会封じ込め?

 22日の香港英字紙サウスチャイナ・モーニングポストは、インターネット検索サービス最大手の米グーグルの電子メールサービス「Gメール」が3月初旬から中国で中国当局による攻撃を受け、利用に支障が出ていると報じた。
続きを読む
記事検索
Free Mail Magazine
Contact
意見、感想、質問、ニュースなどお寄せください。Contactお送り先
最新記事
ギャラリー
  • 4/7〜4/8 ドキュメンタリー映画「ルンタ」上映会(神戸)
  • チベット仏教最高指導者のダライ・ラマ14世、国会内で講演
  • 10/28(金)ドキュメンタリー映画「ルンタ」DVD発売
  • 映画 五体投地で進むチベット巡礼ロードムービー「ラサへの歩き方」7月公開
  • インドで亡命チベット人らが反中デモ、治安当局と衝突
  • ダライ・ラマ効果を払拭した英中「黄金」の朝貢外交
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
タグクラウド
J-CASTニュース
livedoor 天気
livedoor動画検索
本ブログパーツの提供を終了しました
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ