ニュース チベット文化圏 News Tibetan Bunkaken

チベット、ネパール、モンゴル、ウイグル、中国、ネパール、インドなどの情報を集約 -- Tibet-Uyghur-South Mongol issues, China, Bhutan, Nepal, India and etc related human right, freedom and peace

2010年06月

中国の労働力コストの競争力は依然世界トップレベル、今後10年の安定供給可能―中国科学院

2010年6月26日、中国科学院持続可能発展戦略グループのリーダーで首席科学者の牛文元(ニウ・ウェンユエン)氏は、「中国の労働力コストは依然として世界のトップレベルの競争力を備えており、今後10年間は安定した供給が可能である」との考えを明らかにした。中国新聞網が伝えた。

牛氏は、中国政府が外国組織と協力して初めて開催した人口問題に関するフォーラム「人口流動移転と都市化に関する国際討論会」で、各国の労働コストについて触れ、中国を1.0とすると、各国の労働力コストは、米国3.1、日本3.0、香港2.9、南アフリカ2.6、韓国2.2、インド1.3であると紹介した。

牛氏は「中国の第1次産業の人口比率は非常に大きく、余剰労働力の移転にはまだ大きな余地がある。金融危機による経済低迷から回復する段階で、経済発展著しい東部工業地区で労働力不足が発生したが、実際には中国では今後10年間“ルイスの転換点”は出現しないだろう」と指摘した。

(注:ルイスの転換点とは、工業化前の社会が抱えている農業部門の余剰人口が、やがて工業部門への移転が進み、農業部門の余剰人口が底を突いた時点を指す。その後、雇用需給が逼迫し、賃金上昇、消費拡大、インフレ率の上昇などが発生する、経済成長過程の重要な転換点とされる。ノーベル経済学賞を受賞したイギリスの経済学者アーサー・ルイスが提唱した概念)(翻訳・編集/HA)

レコードチャイナ 2010-06-30
http://www.recordchina.co.jp/

グーグル、中国版から香港版への自動転送を停止

【ニューヨーク=山川一基】米ネット検索最大手のグーグルは29日、中国版の検索サイトから香港版への自動転送を停止した。中国本土からのアクセスに対する中国政府の検閲を避けるための措置だったが、中国政府が自動転送も容認しない考えを明らかにしたという。

 同社の公式ブログによると、中国政府はグーグルに対し、自動転送を続けた場合、中国で商業ネットサービスを継続するための免許を更新しない考えを伝えてきた。免許の期限は6月末だった。

 このためグーグルは、中国版のページから利用者が自分で香港版に移ることができるようにした。検閲のない音楽や翻訳サービスなどは中国版を使える。グーグル幹部はブログで「中国で検閲なしに検索できるようにするという約束は継続される」と強調。免許の更新も申請したという。

朝日新聞 2010年6月30日
http://www.asahi.com/

中台が自由貿易協定調印 分断後初 経済一体化へ加速

【重慶(中国南西部)=池田実】中国の対台湾交流窓口機関、海峡両岸関係協会と台湾側の海峡交流基金会は二十九日、第五回の定期協議を中国内陸部の重慶市で開催した。両者は両岸(中台)間の自由貿易協定(FTA)に当たる「経済協力枠組み協定(ECFA)」について最終合意し、同日午後、中国側の陳雲林会長と台湾側の江丙坤理事長が協定に調印した。 

 ECFAは一九四九年の分断以降、中台が締結する初の包括的な経済協定。これを機に貿易額は大幅に拡大する見通しで、中台は経済の一体化に向けて大きく動きだすことになる。

 ECFAは、貿易額で計百六十七億ドル(約一兆五千億円)、計八百六品目の関税を二〇一三年一月一日までに撤廃することが柱。金融や医療などサービス分野の相互市場開放なども進めるほか、中台間でトラブルの絶えない特許や著作権の問題を解消するため、知的財産権保護の協力協定にも調印した。

 関税撤廃の対象となるのは、石油化学製品や繊維、機械などで、中国向け台湾製品が石油化学製品やプラスチックなど五百三十九品目、台湾向け中国製品が二百六十七品目。個別の関税水準から段階的に引き下げ、最終的にゼロ関税にする。

 撤廃項目数は中国が台湾の約二倍となったほか、中国が台湾に労働市場の開放などを求めないことを約束するなど、中国側が譲歩した形での調印となった。

 中台はそれぞれの手続きを経て、半年以内にECFAを発効させる方針だ。


東京新聞 2010年6月30日
http://www.tokyo-np.co.jp/

新疆ウイグル暴動から1年 今も数千人不明

【ワシントン共同】亡命ウイグル人組織「世界ウイグル会議」のラビア・カーディル主席は30日までに、約200人の犠牲者が出た昨年7月の中国新疆ウイグル自治区ウルムチ市の大規模暴動からまもなく1年になるのを前に、ワシントンで共同通信のインタビューに応じ「依然として数千人のウイグル族が行方不明だ」と明らかにし、中国当局が拘束していると強く非難した。

 ウルムチ市当局はこれまでにも「証拠はない」と行方不明者の存在を否定しているが、中国政府が暴動再発を警戒し、ウイグル族住民らに対しいまだに弾圧を続けている懸念が強まった。

 カーディル氏は、ウルムチ市当局者や暴動後に亡命したウイグル族から集めた情報だとして、不明者のほとんどが若い男性だが、女性や子供も多数含まれていると指摘。さらに「多くの人々が拘束中に拷問を受け、殺されたり、ひどいけがを負わされている」と述べた。

 また中国が新疆の1人当たりの域内総生産(GDP)を全国平均に引き上げる政策を決めたことについて、同自治区への漢族のさらなる移住を促し、人民解放軍系組織「新疆生産建設兵団」を強化するだけだと批判した。

東京新聞 2010年6月30日
http://www.tokyo-np.co.jp/

氷河の恵みで鉱泉水=標高4700メートルに工場−チベット

【ラサ(中国チベット自治区)時事】中国チベット自治区ラサ市中心部から北へ二百数十キロ、車で約4時間、標高4700メートルの高原にミネラルウオーター工場がある。香港資本で4年前に操業を始めた工場では、標高5100メートルの氷河を源とするミネラルたっぷりの水をペットボトルに詰め、北京や上海などに出荷している。
 スオラン・ツレン副社長は30日、外国メディアの取材に「自然保護区に守られた汚染されていない水で、売り上げは毎年3倍増。昨年は米国に輸出を始めた」と自慢する。自社商品「5100」が鉱泉水のブランドになるよう期待を込めていた。
 工場の近くには、世界で標高が最も高い塩水湖がある。チベット語で「ナムツォ」、中国語で「天湖」と呼ばれ、琵琶湖の3倍もある湖は、神秘的な色の水をたたえていた。

時事ドットコム2010/06/30
http://www.jiji.com/

「われわれには世論を導く任務がある」 中国共産党幹部、報道規制を正当化

中国でメディアを管理する共産党中央宣伝部の李偉報道官は30日、記者会見し、宣伝部が日常的に実施している報道規制について「われわれには世論を導き、中央メディアが宣伝と世論づくりをうまくやるよう指導する任務がある」と述べ、正当性を強調した。

 中央宣伝部幹部が会見するのは珍しい。秘密主義が強いといわれている党機関の透明性をアピールする狙いで、宣伝部を含む11党中央機関の報道官が共同で会見した。

 李報道官は個別の事件を報道するか否かは「それぞれのメディアがメディアの性格や担っている社会的責任に基づいて判断する」とも述べ、一律に報道を禁じてはいないとの認識を示した。(共同)

産経新聞 2010.6.30
http://sankei.jp.msn.com/

臓器移植で72時間以内の報告を義務付け 中国

30日付の中国英字紙チャイナ・デーリーによると、中国衛生省は、臓器移植を実施した場合に72時間以内に衛生当局に報告するよう病院側に求める通知を出した。期限内に報告しなければ、移植指定病院の認定を取り消すなどの処分を行う。

 これまで病院は月次で臓器移植の実施状況を報告していたが、報告を72時間以内とすることで、衛生省は患者の国籍などに関する虚偽報告が減ることを期待している。

 衛生省は2007年、旅行名目などで訪中した外国人への移植手術を禁止する規定を通知したが、中国の病院では巨額の利益が得られるため外国人らに対する違法な臓器移植が横行し、特に軍関係の病院で違反が目立つという。(共同)

産経新聞 2010.6.30
http://sankei.jp.msn.com/

公費で海外旅行したら除名 中国共産党が通達

30日付の中国共産党機関紙、人民日報によると、共産党中央規律検査委員会は、公務がないのに視察や研修を名目に公費で海外観光旅行をした場合には、除名処分などとするとの通達を出した。

 同紙は「公費旅行は突出した問題で、党や政府のイメージを著しく損ねている」とし、問題が広く存在することを強調した。

 通達では、処分対象となる不正行為の具体例として、偽造した招待状や虚偽のスケジュールを提出して関連部門の許可を得ることや、身分を偽って公務に関係ない人が公費で海外に行くことなどを挙げた。(共同)

産経新聞 2010.6.30
http://sankei.jp.msn.com/

3千億円違法送金、伊で中国人地下組織摘発

【ローマ=柳沢亨之】伊捜査当局は28日、在住中国人らの地下組織を脱税や資金洗浄などの容疑で一斉摘発し、中国人17人を含む計24人を逮捕し、中国系企業など73社を家宅捜索した。

 伊ANSA通信などが伝えた。皮革製品など偽ブランド品の販売や、不法入国させた中国人女性の売春あっせんも行い、過去4年間で約27億ユーロ(約2980億円)を中国に違法送金していた疑いがあるという。

 摘発は伊北部から南部まで計8州で行われ、偽造品など約78万点が押収された。組織の中心は北部ボローニャに拠点を置く中国人送金業者らとみられる。タックスヘイブン(租税回避地)として知られる伊半島中部サンマリノ共和国内の金融関係者が関与した疑いもある。

 イタリアでは近年、中国浙江省温州出身の移民が急増、中部フィレンツェ近郊などに数万人規模で居住し、縫製工場の経営や労働などに携わっているが、多くは不法移民とされる。 

読売新聞 2010年6月29日
http://www.yomiuri.co.jp/

青海や新疆で豚の口蹄疫=中国

【北京時事】新華社電によると、中国農業省は29日、青海省門源回族自治県や新疆ウイグル自治区アクス市で豚の口蹄(こうてい)疫が発生したと発表した。いずれも養豚場で飼育している豚に口蹄疫の疑いのある症状が表れ、O型ウイルスが確認された。
 中国では5月末以降、チベット、新疆ウイグル両自治区や青海省など西部地域で口蹄疫の発生が相次いでいる。

時事ドットコム 2010/06/29
http://www.jiji.com/

ダライ集団は不安定要素=独立放棄なら対話も−チベット副主席

【ラサ(中国チベット自治区)時事】中国チベット自治区の◆(赤にオオザト)鵬常務副主席が29日、ラサで中国駐在の外国メディアと会見し、「(チベット仏教最高指導者)ダライ・ラマ14世の集団の存在がチベットの不安定要素」と述べながらも、「われわれは安定維持の能力を持っている」と自信を示した。
 ダライ・ラマ側との対話再開については「チベット独立の主張を放棄し、祖国分裂活動を停止することなどが条件」として共産党中央の方針を繰り返した。ダライ・ラマらの後継者選びに関しては「仏教の教義に従った手続きで進め、中央政府が承認しなければ有効ではない」と強調した。

時事ドットコム 2010/06/29
http://www.jiji.com/

エアコンの使い過ぎ!香港の気温上昇が加速―仏メディア

2010年6月22日、AFP通信によると、エアコンへの依存で香港の気温上昇が加速している。蒸し暑い夏が始まるとともに、エアコンが一斉にフル稼働を始めたが、専門家はこうした状況が続くと香港の気温はさらに高くなると警告している。25日付で環球時報が伝えた。

45歳のある男性サラリーマンは「エアコンがなければもう生きていけないよ」と話し、仕事どころか何も考えられなくなってしまうと訴える。蒸し暑い香港では市民700万人が男性と同じ思いを抱いている。香港政府はエアコンの使用を控え、設定温度を25.5度にするよう市民に求めているものの、効果はあまりないようだ。

生活水準の向上につれ、エアコンの存在はアジア全域で一般的になりつつあるが、その環境への負荷は高い。香港天文館の李伯英氏によると、香港の気温は10年ごとに0.6度上昇しており、これは地球全体の気温上昇平均値の3倍以上のペースに相当する。過度のエアコン使用が都市の気温上昇を招き、地球温暖化も招いている。

香港環境保護署によると、香港で使われているエアコンの大部分には環境への影響が小さい代替フロンが使用されていない。フロンガスによってオゾン層が破壊され、さらなる環境への影響が懸念されている。(翻訳・編集/岡田)

レコードチャイナ 2010-06-29
http://www.recordchina.co.jp/

アメリカ国内 「2010チベット独立行進」へのカンパのお願い

以下、Linkaより転載します。
----------------------------------------------------------------

今年もアメリカでは 今週の土曜 7月3日午前9時:フィラデルフィアのIndependenceHallでの集会から7月13日午前11時 ワシントンの中国大使館前の集会まで 150マイルの 「チベット独立行進」が予定されて居ます。参加し歩いてくれる方々への食料ならびにその出費に対して 6000ドル(60万円)の募金を募っています。

出来る方は
www.rangzen.org より ウエブ上で  pay pal(yahoo決済と同じようなもの)
で支援していただくか  送金いただくか。
 
 www.rangzen.org より ウエブ上で 闘争T-シャツを購入するか
ということを本日メールでうけとりました。支援できる方はよろしくお願いします。
 
なお 2008年、2009年 パルデンギャツオ師はこの行進の先頭を歩かれました。
 
パルデンの会 長田
 
 The 2010 "March for Tibet's Independence" begins this Saturday at 9am with a demonstration at Independence Hall in Philadelphia. This 150-mile walk ends at China's Embassy in Washington, DC (3505 International Place NW) at 11am on July 13 with a demonstration.

We need your help with this walk to cover the expenses. We will not ask the walkers to help pay expenses as they are already giving up their time, and leaving their jobs and families to participate. Please consider helping by:

1. Contributing any amount of money you can. We need about $6000 to cover the expense of renting a van, gas, 10-days of food for the walkers, etc. Donations are tax deductible to the extent permitted by U.S. law. Checks can be sent to ITIM, PO Box 592, Fishers, Indiana 46037 USA. You can also donate through pay pal by visiting our website (www.rangzen.org).

2. Purchasing a walk t-shirt ($15 US dollars plus shipping). Details also can be found on our website (www.rangzen.org).

The International Tibet Independence Movement (ITIM) is coordinating this walk with the assistance of the Indiana Tibetan Association, Tibetan Association of Philadelphia, Capitol Area Tibetan Association, Capitol Area Regional Tibetan Youth Congress, and Regional Tibetan Youth Congress-Minnesota.

Please note that ITIM has no paid staff and is managed by volunteers.

Thank you for considering this request.
 

peace, Larry Gerstein
President, International Tibet Independence Movement
PO Box 592
Fishers, Indiana 46037 USA
website
email

Free Tibet!
Free The Panchen Lama!
Long Live His Holiness The Dalai Lama!

毛派銃撃、警官26人死亡 インド中部

PTI通信によると、インド中部チャッティスガル州ナラヤンプル地区で29日、極左武装組織インド共産党毛沢東主義派が警官隊を待ち伏せて銃撃し、少なくとも警官26人が死亡した。

 毛派は、貧困層や低カースト層の解放と社会変革を掲げ、「赤の回廊」と呼ばれる東部から南部にかけての貧困地帯で治安機関や政治家らを標的にした攻撃を繰り返している。

 治安当局は毛派の掃討作戦に乗り出しているが、毛派は5月には西ベンガル州で乗客ら76人が死亡する列車への爆弾テロを起こした。(共同)

産経新聞 2010.6.30
http://sankei.jp.msn.com/

アジア最大なるか?大規模ガス田を発見―重慶市

2010年6月27日、中国石油化工集団(シノペック)は重慶市梁平県で高産出の天然ガス田を発見したと発表した。1日当たりの産出量は51.7万立方米と推算されている。中国広播ネットの報道。

同集団が重慶地区で発見する初の大規模天然ガス田は、アジア最大のものになるとの見方も。系列の中石油勘探南方分公司が09年3月、同県南部から四川省東南部にかけて発見した。四川省北東部にある中国最大の普光ガス田とも環境条件が似通っていたことから調査を開始。09年12月に掘削を開始している。

総埋蔵量はまだ定かではないが、同集団の専門家によると、6000億立方米規模の普光ガス田を超え、アジア最大のものである可能性もあるという。(翻訳・編集/愛玉)

レコードチャイナ 2010-06-29
http://www.recordchina.co.jp/

記事検索
Free Mail Magazine
Contact
意見、感想、質問、ニュースなどお寄せください。Contactお送り先
最新記事
ギャラリー
  • 4/7〜4/8 ドキュメンタリー映画「ルンタ」上映会(神戸)
  • チベット仏教最高指導者のダライ・ラマ14世、国会内で講演
  • 10/28(金)ドキュメンタリー映画「ルンタ」DVD発売
  • 映画 五体投地で進むチベット巡礼ロードムービー「ラサへの歩き方」7月公開
  • インドで亡命チベット人らが反中デモ、治安当局と衝突
  • ダライ・ラマ効果を払拭した英中「黄金」の朝貢外交
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
タグクラウド
J-CASTニュース
livedoor 天気
livedoor動画検索
本ブログパーツの提供を終了しました
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ