ニュース チベット文化圏 News Tibetan Bunkaken

チベット、ネパール、モンゴル、ウイグル、中国、ネパール、インドなどの情報を集約 -- Tibet-Uyghur-South Mongol issues, China, Bhutan, Nepal, India and etc related human right, freedom and peace

中国が神経とがらすチベット自治区は新疆ウイグル自治区と並ぶ“火薬庫”=独立運動への関与理由に独議員の入国拒否

2016年5月20日、ヒマラヤ山脈の麓に位置する中国チベット自治区。インドを拠点とするチベット亡命政府の独立運動が続く。同じような独立運動を抱える新疆ウイグル自治区と並ぶ中国の“火薬庫”でもある。中国政府は最近もチベット独立運動への関与を理由にドイツ国会議員の入国を拒否するなど、神経をとがらせている。
続きを読む

中国 チベット族地域を外国メディアに公開

中国政府はふだんは取材を厳しく規制している少数民族のチベット族が暮らす地域を外国のメディアに公開し、地域の発展ぶりをアピールすることで、チベット族に抑圧的な政策を採っているという国際社会の批判をかわそうという思惑があるとみられます。
続きを読む

映画 五体投地で進むチベット巡礼ロードムービー「ラサへの歩き方」7月公開

[映画.com ニュース]チベットの小さな村の11人が、聖地ラサとカイラス山への2400キロメートルを1年かけて“五体投地”で行く巡礼旅を描いた「PATHS OF THE SOUL」(英語題)が、「ラサへの歩き方 祈りの2400km」の邦題で7月に公開される。

lasa_large

続きを読む

ドキュメンタリー映画『ルンタ』上映会

5月、6月の「ルンタ」の上映会ご案内

5/21(土)徳島・北島町
6/4(土)、5(日)東京・市ヶ谷
6/7(火)東京・築地本願寺
6/12(日)埼玉・飯能市
5/22(日)名古屋市


詳細
続きを読む

インターネットライブ中継:シャーンティデーヴァ『入菩薩行論』

ダライ・ラマ法王が大阪で5月11日より13日まで、シャーンティデーヴァ(寂天)の『入菩薩行論』の法話と文殊菩薩の許可灌頂が行われる。法王はチベット語で話され、こちらのページから日本語通訳で視聴ができる。

閲覧サイト
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所
LIVE STREAMサイト

ライブ中継配信時間
2016年
5月10日:午前 9:30 - 11:30、 午後 1:00 - 3:00
5月11日:午前 9:30 - 11:30、 午後 1:00 - 3:00
5月12日:午前 9:30 - 11:30、 午後 1:00 - 3:00
5月13日:午前 9:30 - 11:30、 午後 1:00 - 3:00

国:習主席「辞任勧告」の公開書簡、ウイグル政府幹部が関与か

新疆ウイグル自治区の当局が事実上運営するニュースサイト「無界新聞網」に3月4
日、習近平・国家主席の辞任を求める公開書簡が掲載された件をめぐり、同自治区
トップである張春賢・共産党書記の腹心が関与した可能性が浮上している。海外メ
ディアが消息筋情報として伝えた。
続きを読む

中国の死刑執行、昨年は数千人規模 国際人権団体

香港(CNN) 国際人権擁護団体アムネスティ・インターナショナルは7日までに、中国で昨年執行された死刑は数千人規模に達するとみられると報告した。入手し得た情報に基づく推定数字としており、同国では毎年数千人が死刑判決を受けているとも推測した。
続きを読む

中国軍部を抑えきれない習近平に米国激怒。オバマが次に放つ一手とは

対外的に強硬姿勢をとる軍部と、融和姿勢の政府。中国ではこの両者を統制するために、習近平氏への権力の集中が必要とのことですが、その独裁体制の確立が危ぶまれる状況にある、と語るのはメルマガ『国際戦略コラム有料版』の著者・津田慶治さん。津田さんは、その原因となる行動を起こしたある人物の「実名」を挙げるとともに、中国の政治的なもろさにより引き起こされる経済的なリスクが全世界に及ぼす影響、そして統制がとれなくなった軍部に周辺国はどう対応すべきかについて論じています。
続きを読む

香港は大赤字。中国人は上海ディズニーランドに「夢」を見るのか?

6月のオープンを控え、先日チケットの販売も始まった上海ディズニーランド。中国本土に初お目見えする「夢の国」ですが、メルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』では、「超個人主義で人間不信の中国人にディズニーの感動的な世界観が理解できるのか」と疑問を投げかけています。


【中国】中国人は上海ディズニーランドでどんな「夢」を見るのか
● 高速道路でトラック荷台の生簀が爆裂 飛び散る魚を見て、後続車が次々に急ブレーキ、中から飛び出て「いただこう! それっ!!」=中国
続きを読む

チベット亡命政府首相選で投票 「一党独裁」中国に対抗、民主的指導者選出を誇示

インド北部ダラムサラに拠点を置くチベット亡命政府の首相と議員を選ぶ選挙の投票が20日、ダラムサラやニューデリーを含む世界各地で行われた。亡命チベット人らは、中国共産党の一党独裁に対抗し、民主的な政治指導者選出の形を内外に示した。結果判明は、来月の見通しだ。
続きを読む

インドネシア警察がウイグル人「武装分子」2人を射殺 中国政府「わが国もインドネシアも被害者だ」

 インドネシア当局が16日、武装勢力のメンバーだった中国籍のウイグル人2人を警察が射殺したと発表したことについて、中国政府・外交部の陸康報道官は17日の定例記者会見で「中国もインドネシアもテロリズムの被害者だ」として、インドネシアの措置を支持する考えを示した。
続きを読む

チベットに初のKFC=海抜3700メートル−中国

新華社電によると、中国チベット自治区ラサに8日、ケンタッキー・フライド・チキン(KFC)が欧米系ファストフード大手としては初めて出店した。伝統を重んじてきたチベット仏教の地にも、食生活の欧米化の波が押し寄せている。
 ラサは海抜約3700メートルの高所にあり、富士山の山頂に匹敵する。中国沿岸部に比べ経済発展が大きく遅れているが、食事やファッションなど、生活スタイルに変化が生じている。

2016/03/09 時事通信
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201603/2016030900659&g=int

ダライ・ラマ訪台に反対 中国チベット自治区幹部

中国チベット自治区のバマチリン自治区共産党委員会副書記は7日、北京で記者会見し、台湾の次期政権が、インドに亡命しているチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世を招待した場合「中国政府は台湾訪問に断固反対する」と述べた。
続きを読む

インドで亡命チベット人らが反中デモ、治安当局と衝突

tibet



 インドの首都ニューデリーで10日、亡命チベット人らが反中国デモを行い、インドの治安当局と激しく衝突しました。

 「チベットに自由を!チベットに自由を!」

 ニューデリーの中国大使館の近くで10日、1959年3月10日に起きた「チベット動乱」を記念して、亡命チベット人らが中国チベット自治区での自治の拡大を求め“反中国デモ”を行いました。


続きを読む

チベット人 激しい苦痛伴う焼身自殺をなぜあえて選ぶのか

 チベット仏教の最高指導者、ダライ・ラマ14世のチベット帰還や信教の自由を求めるチベット人の焼身自殺者は2009年2月から昨年4月までの約6年間で143人にも及んでいる。チベット亡命政権の政治的最高指導者、ロブサン・センゲ首相は本誌のインタビューで、中国内では昨年4月以来、新たな自殺者は出ていないと説明。その代わりに「一人デモ」が相次いでいるという。しかし、そもそもなぜチベット人は焼身自殺という手を取らざるを得なかったのか。ジャーナリストの相馬勝氏がレポートする。
続きを読む

チベット僧侶が焼身自殺 中国四川省、政府に抗議

 米政府系放送局ラジオ自由アジアは2日までに、中国四川省カンゼ・チベット族自治州新竜県で2月29日、チベット族の僧侶が中国政府の抑圧的な民族政策に抗議して焼身自殺したと伝えた。

 中国では2009年以降、中国政府に抗議するチベット族による焼身自殺が相次いでおり、当局は監視を強めている。

 同ラジオによると、僧侶は寺院の近くで体に火を付けて「チベットの完全な独立」を訴えたという。(共同)

産経 2016.3.2 21
http://www.sankei.com/world/news/160302/wor1603020069-n1.html

中国政府がまた著名人アカウントを閉鎖。異様な言論統制が続くワケ

「発禁本」を扱う香港の書店関係者や、共産党に対して批判的な発言をした不動産王が処分されるなど、言論弾圧の嵐が吹き荒れる中国。メルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』ではこうした動きを「政権が末期になっていることの現れ」と分析し、すべては習近平氏の無策ぶりに原因があると手厳しく批判しています。

【中国】習近平から地方幹部まで醜聞隠しのための言論統制が横行
●「習発言」批判でツイッター閉鎖=3,700万フォロワーの企業家−中国
続きを読む

中越は「運命を共有」、習近平主席がベトナム特使に

[北京 1日 ロイター] - 中国の習近平国家主席は、ベトナム共産党のグエン・フー・チョン書記長の特使として訪中したホアン・ビン・クアン中央対外部部長と会談し、両国は「運命を共有している」と述べた。
続きを読む

香港の書店主が中国でテレビ出演、「拉致」を否定

香港(CNN) 中国の体制に批判的な書籍を扱う香港の書店関係者5人が相次いで失踪した問題で、書店主の李波氏が29日、中国のメディアに突然登場し、自分の意思に反して中国当局に拉致されたわけではないと述べた。
続きを読む

習近平主席批判の企業家処分へ 中国、メディア統制

中国北京市西城区の共産党委員会は1日までに、メディア統制を強化する習近平国家主席の発言に対しインターネット上で批判的な書き込みをした大手不動産企業の元トップで、共産党員の任志強氏を厳重に処分する方針を示した。「党員でありながら誤った言論を発表し、党のイメージを傷つけた」としている。
続きを読む
記事検索
Free Mail Magazine
Contact
意見、感想、質問、ニュースなどお寄せください。Contactお送り先
最新記事
ギャラリー
  • 4/7〜4/8 ドキュメンタリー映画「ルンタ」上映会(神戸)
  • チベット仏教最高指導者のダライ・ラマ14世、国会内で講演
  • 10/28(金)ドキュメンタリー映画「ルンタ」DVD発売
  • 映画 五体投地で進むチベット巡礼ロードムービー「ラサへの歩き方」7月公開
  • インドで亡命チベット人らが反中デモ、治安当局と衝突
  • ダライ・ラマ効果を払拭した英中「黄金」の朝貢外交
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
タグクラウド
J-CASTニュース
livedoor 天気
livedoor動画検索
本ブログパーツの提供を終了しました
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ