ニュース チベット文化圏 News Tibetan Bunkaken

チベット、ネパール、モンゴル、ウイグル、中国、ネパール、インドなどの情報を集約 -- Tibet-Uyghur-South Mongol issues, China, Bhutan, Nepal, India and etc related human right, freedom and peace

帰還した書店店長、中国当局に引き渡さず 香港政府

中国共産党に批判的な書籍を取り扱う香港の銅鑼湾書店の関係者が中国本土で拘束されていた問題で、香港政府は6日、香港に帰還した店長の林栄基氏の引き渡しを求める中国の公安当局の要求に応じない方針を示した。中国と香港の間で犯罪容疑者の引き渡しに関する取り決めがないため。続きを読む

チベット族の著名映画監督、警察に拘束後入院

中国映画監督協会は29日、チベット族の著名な映画監督ペマ・ツェテン氏が、公共秩序を乱した疑いで警察に拘束されたとの声明を発表した。

 具体的な拘束理由は明らかになっていない。同氏は25日、青海省の西寧空港で警察に拘束され、その後、体調を崩して27日に入院した。病院で体に傷やあざが確認されたとの情報もある。同氏はチベットに関する作品で知られ、国内外で受賞歴がある。

読売新聞 6月30日
http://news.biglobe.ne.jp/international/0630/ym_160630_0135013542.html

ガガ 中国での楽曲配信禁止か

人気歌手レディー・ガガがアメリカを訪問中だったチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世と対談したことで中国の反発を受け、同国の共産党中央宣伝部がレディー・ガガの全楽曲をアクセス禁止にする指令を出したという。 香港の蘋果日報(ひんかにっぽう)紙が伝えたとするThe Telegraphによると、中国のウェブサイトとメディアはレディー・ガガの楽曲のアップロードや配信を取り止めるよう指示を受けたという。28日の時点ではまだ、中国の音楽ストリーミングサービスQQ MusicやNetEase Cloud Musicで、『ポーカー・フェイス』や『バッド・ロマンス』がダウンロードできる状況だったとのことだ。
続きを読む

ダライ・ラマ14世とレディー・ガガさん 意見交換

アメリカを訪問しているチベット仏教の最高指導者、ダライ・ラマ14世と人気歌手のレディー・ガガさんが討論会で意見を交わし、チベットの独立を支持する動きを警戒する中国政府は不快感を示しました。
続きを読む

レディー・ガガ、ダライ・ラマ14世と対談 - 悪への対処法など意見交換

レディー・ガガが26日、ダライ・ラマ14世と慈悲心や瞑想などについて20分ほど対談した。米インディアナポリスで開催された全米市長会議で、ガガはソーシャルメディアに寄せられた質問をダライ・ラマに投げかけ、その様子がフェイスブックでライブ中継された。
続きを読む

中国の王毅外相「内政干渉やめよ」 米中外相が電話会談

19日の新華社電によると、中国の王毅外相は18日、ケリー米国務長官と電話会談し、15日のオバマ米大統領とチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世との会談を受け「中国への内政干渉」をやめるよう要求した。
続きを読む

オバマ大統領 ダライ・ラマと会談へ 中国反発か

チベット仏教の最高指導者、ダライ・ラマ14世が、アメリカの連邦議会に招かれ議員たちと会談したのに続いて、日本時間の15日夜遅くにはホワイトハウスでオバマ大統領とも会談することになり、中国政府が反発することも予想されます。
続きを読む

不幸過ぎる犬「チベット犬」 投機マネーで8億円→急落し肉食用に…

中国で絶大な人気を誇った犬「藏獒(ザン・アオ=チベタン・マスティフ)」が、ペットブームの浮き沈みに振り回されています。一時、数百万〜数千万元(数千万円〜数億円)の値段で取引されていた人気犬でしたが、今は値段が暴落。困った業者が肉食用に転売するケースも報じられています。ブームの影には、投機マネーも絡んでいるようです。
続きを読む

世界ウイグル会議議長が中国の弾圧を激白 「火炎放射器で殺害」「警察官にその場で射殺する権限」

 亡命ウイグル人組織を束ねる「世界ウイグル会議」のラビア・カーディル議長が2日、都内の参院議員会館で講演し、ウイグル人が置かれた悲惨な現状や中国政府による凄惨な弾圧を明らかにして、国際社会に支援を訴えた。
続きを読む

ウイグル会議議長が鎌倉市訪問 「弾圧への関心高めて」

 中国から逃れた亡命ウイグル人の組織でつくる「世界ウイグル会議」のラビア・カーディル議長が1日、鎌倉市役所を訪問し、ウイグル族に対する中国政府の弾圧の現状を訴えた。
続きを読む

中国 ウイグルで旅券申請にDNA提出義務づけ

中国では、今月から新疆ウイグル自治区の一部地域で住民がパスポートを申請する際に、DNAのサンプルを提出することが新たに義務づけられ、ウイグルの人たちの間で反発が広がっています。
続きを読む

中国「封じ込め」の仕上げ。G7はいかにして反中で一体化したのか?

AIIB事件を境に、極限まで悪化した「米中関係」。一時は勢いに乗った中国がそのまま覇権争いに勝利しそうに見えましたが、ここに来てオバマ大統領がついに本気になり、中国は一転孤立。経済状況も悪化し窮地に追い込まれています。このままアメリカは優位を保てるのでしょうか。無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』の著者・北野幸伯さんが占います。

中国と、「孤立の万里の長城」
続きを読む

「習体制下で人権状況悪化」=来日した中国の元学生リーダー

 中国・北京で1989年6月4日に起きた天安門事件当時、学生リーダーだった王丹氏が3日、東京都内で記者会見し、中国の人権状況について「習近平体制下で著しく後退した」と非難した。
続きを読む

米国防長官「中国の行為、自らを孤立」

南シナ海問題、名指し批判 「航行の自由」作戦継続へ

カーター米国防長官は4日、シンガポールで開催中のアジア安全保障会議(英国際戦略研究所主催)で演説し、南シナ海問題について「中国の行為は自らを孤立させている」と名指しで批判し、米軍による「航行の自由」作戦を継続する方針を表明した。国際秩序に基づく解決を訴えた昨年の演説から、さらに圧力を強めた形だ。
続きを読む

カナダ首相、記者叱責の中国外相に「不満」表明

カナダのトルドー首相は3日、中国の王毅ワンイー外相がカナダ・オタワで行った記者会見で中国の人権問題を尋ねた記者を叱責したとして、中国側に対し、報道機関への対応を巡る「不満」を表明した。

 王氏は1日の記者会見で、カナダメディアの記者が中国の人権状況を質問した際、「中国への偏見にあふれた質問であり、傲慢だ。到底受け入れられない」などと非難した。トルドー氏は「報道の自由は極めて重要。厳しい質問をするのがメディアの仕事だ」と反論。記者への不当な扱いについて、カナダ政府として、王氏と駐カナダ中国大使に抗議したという。

2016年06月04日 読売
http://www.yomiuri.co.jp/world/20160604-OYT1T50056.html

中国人は「謝罪なきオバマ広島訪問」をどう受け止めたか?

オバマ米大統領が27日、被爆地の広島を訪れ、17分にわたる演説で核廃絶を訴えた。オバマ大統領の広島訪問は中国でも多くの国民が注視したが、中国ではこの訪問がどのように伝えられたのだろうか。

 中国のメディアが一貫して注目していたのは、原爆投下に対するオバマ大統領の「謝罪の有無」だった。

 中国では日本以上に「謝罪の有無」に拘泥した。もし仮にオバマ大統領が謝罪をすれば、中国も日中戦争時の暴力行為に対し、繰り返し日本に「謝罪」を求めることができるからだろう。
続きを読む

国際人権団体 中国がチベットで監視強化と非難

中国政府のチベット政策について国際人権団体が報告書をまとめ、このところ農村部にまで監視が強化され、政府の政策への批判などを理由に不当な身柄拘束が相次いでいると非難しました。これに対し、中国政府は、状況を客観的に見るべきだと強く反発しました。
続きを読む

あのプーチンが喜んだ。安倍総理はロシアへのアプローチをどう変えたのか?

先日ロシアで開かれた首脳会談において、「手応えを感じた」という安倍総理。これまで修復不可能とも言われていた日ロ関係が急速に改善されたのにはハッキリとした訳があると、無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』の著者・北野幸伯さんは分析しています。
続きを読む

中国が神経とがらすチベット自治区は新疆ウイグル自治区と並ぶ“火薬庫”=独立運動への関与理由に独議員の入国拒否

2016年5月20日、ヒマラヤ山脈の麓に位置する中国チベット自治区。インドを拠点とするチベット亡命政府の独立運動が続く。同じような独立運動を抱える新疆ウイグル自治区と並ぶ中国の“火薬庫”でもある。中国政府は最近もチベット独立運動への関与を理由にドイツ国会議員の入国を拒否するなど、神経をとがらせている。
続きを読む

中国 チベット族地域を外国メディアに公開

中国政府はふだんは取材を厳しく規制している少数民族のチベット族が暮らす地域を外国のメディアに公開し、地域の発展ぶりをアピールすることで、チベット族に抑圧的な政策を採っているという国際社会の批判をかわそうという思惑があるとみられます。
続きを読む
記事検索
Free Mail Magazine
Contact
意見、感想、質問、ニュースなどお寄せください。Contactお送り先
最新記事
ギャラリー
  • 4/7〜4/8 ドキュメンタリー映画「ルンタ」上映会(神戸)
  • チベット仏教最高指導者のダライ・ラマ14世、国会内で講演
  • 10/28(金)ドキュメンタリー映画「ルンタ」DVD発売
  • 映画 五体投地で進むチベット巡礼ロードムービー「ラサへの歩き方」7月公開
  • インドで亡命チベット人らが反中デモ、治安当局と衝突
  • ダライ・ラマ効果を払拭した英中「黄金」の朝貢外交
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
タグクラウド
J-CASTニュース
livedoor 天気
livedoor動画検索
本ブログパーツの提供を終了しました
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ