ニュース チベット文化圏 News Tibetan Bunkaken

チベット、ネパール、モンゴル、ウイグル、中国、ネパール、インドなどの情報を集約 -- Tibet-Uyghur-South Mongol issues, China, Bhutan, Nepal, India and etc related human right, freedom and peace

「チベット文化は風前のともしび」中国共産党による民族同化政策で

 「中国で最も幸せな都市」、これは中国共産党政権がチベット自治区の首都・ラサを形容する時の決まり文句だ。だが亡命チベット人のサーンチーさんに言わせると、ラサほど不幸で、自由を束縛された都市はない。彼女はラサに暮らすチベット人を、「籠の鳥」と表現している。
続きを読む

スウェーデン当局、チベット人情報を売った中国スパイに有罪判決

スウェーデンの裁判所は、チベット人の個人情報を中国当局に売り渡していた同国在住のチベット人に対して、懲役22カ月の判決を言い渡した。ラジオ・フリー・アジア(RFA)が6月15日に報じた。

ストックホルム近郊の地方裁判所によると、チベット出身のドージ・ギャンサン(49)は2015年7月から、逮捕される2017年2月まで、スウェーデンに住んでいるチベット人の個人情報や政治的見解、渡航に関する情報を収集していた。

続きを読む

JALとANA、「中国台湾」と表記を変更 台湾は抗議

台湾の外交部(外務省)は18日、日本航空(JAL)と全日空(ANA)がホームページ上で「台湾」の表記を一部で「中国台湾」に変更したとして、抗議すると発表した。中国側が世界の航空会社に対し、台湾を中国の一部として表記するよう求めており、両社はそれに応じたという。
続きを読む

中国国歌の暗唱強要、罰金も…チベット自治区で

 米政府が出資する放送局「ラジオ自由アジア」(RFA)は14日、中国・チベット自治区の住民たちが中国国歌の暗唱を強要されていると伝えた。7月1日に迎える共産党創設の記念日を前に、覚えられない場合は罰金を科す措置が取られているという。
続きを読む

「新ルックイースト」を手土産に来日、マハティール首相

中国に偏り過ぎた政策を転換、日本との関係強化を目指す

 アジア人で初の米国野球殿堂入りが確実で、スペシャル・アシスタント・アドバイザー(会長付特別補佐)に就任し、「50歳まで現役」を公言するイチロー。

続きを読む

中国が産経のチベット訪問拒否

中国が産経のチベット訪問拒否
日本記者クラブは取材団派遣中止

 公益社団法人日本記者クラブは8日、今月予定していた中国チベット自治区への取材団派遣について、参加者のうち産経新聞記者の査証(ビザ)発給を中国側が認めなかったため中止したと発表した。同クラブは7日付の原田亮介理事長名の書面で程永華駐日中国大使に遺憾の意を伝えた。
続きを読む

産経記者ビザ下りず、チベット取材団派遣中止

 日本記者クラブは8日、17日から予定していた中国チベット自治区への取材団の派遣を中止すると発表した。
続きを読む

米上院がチベット支援決議

中国による干渉を拒否 ダライ・ラマの訪米招請も
拓殖大学国際日本文化研究所教授 ペマ・ギャルポ

 今回は久しぶりにチベット問題について若干報告したい。まず良いニュースとしてアメリカ合衆国の上院議員が4月25日、与野党満場一致で、チベットの1959年3月10日(チベット決起の日)から今年で59年目の記念日としてこの日を「チベットの権利の日」と定め、チベットを支援する決議を採択、チベットの輪廻(りんね)転生制度に関してチベット文化の特有性を認め、中国がダライ・ラマ法王の輪廻転生に干渉することを拒否することを決めた。
>>>>続き 
https://vpoint.jp/opnion/viewpoint/114108.html

2018/6/07 https://vpoint.jp

日本も他人事ではない…中国で海外企業の炎上相次ぐ―米紙

2018年6月4日、米紙ウォール・ストリート・ジャーナルは、中国に進出した外国企業が、台湾やチベットにまつわる表記などで次々「炎上」している事例を挙げ、「トラブルになる前に中国の法律、地図などについて研究すべきだ」とする記事を掲載した。環球時報(電子版)が伝えた。
続きを読む

中国とインドの国境で「資源紛争」の危機が高まる

shutterstock_651343420


中国とインドの国境付近で最近、金鉱脈が発見された。この鉱脈は中国の大好きなレアアースなどの戦略物資を含んでいることから、インド政府はこの事態に震撼しているという。
続きを読む

中国最新ステルス戦闘機、インド軍機レーダーに検出される

特殊加工が施されたステルス機は通常、レーダーでは探知が困難とされる。しかし、チベットで飛行訓練していた中国人民解放軍の最新ステルス戦闘機は、インド軍のレーダーによって探知されていたことが明らかになった。軍事情報サイト・インド国防研究所(IndianDefenceReseachWing)が5月20日に報じた。
続きを読む

チベット語保存の活動家、「分離主義を扇動」で懲役5年 中国

中国の裁判所は22日、先祖伝来の言語であるチベット(Tibet)語の保存を推進する活動家に対し、「分離主義を扇動」した罪で懲役5年を言い渡した。これに対し国際人権団体アムネスティ・インターナショナル(Amnesty International)は、「愚の骨頂」と非難した。
続きを読む

コラム:中国ウイグル族を苦しめる現代版「悪夢の監視社会」

中国北西部の新疆自治区に暮らすムスリム主体の少数民族ウイグル族にとって、逃げ隠れできる場所はどこにもない。監視対象の個人が自宅や職場から300メートル以上離れると、顔認識ソフトが自動的に当局に通報すると言われている。


続きを読む

習主席が米朝会談に介入、裏には王岐山副主席

 さらに大きな問題は北朝鮮の核放棄問題だ。朝鮮労働党委員長の金正恩(キム・ジョンウン)は、短期間に2回訪中し、北京と大連で習近平に会った。その後、北朝鮮は韓国との南北接触を突然、キャンセルし、米朝会談まで見直すような構えを見せた。

 明らかに中国の「介入」があったのだ。トランプ自身も大連での2回目の中朝首脳会談を経て中国が何らかの影響を与えた可能性に言及している。習近平への不信感といってもよい。これは、ひとまず「貿易戦争の当面の留保」に終わった米中経済貿易協議の今後にも影響がある。
続きを読む

ギャップ、中国地図に「誤りあった」と謝罪 台湾やチベットの一部が含まれずネットで批判浴びる

 米カジュアル衣料品大手、ギャップの一部のTシャツにプリントされた中国地図をめぐり、「台湾や南シナ海、チベットの一部が含まれていない」として、インターネット上で中国人ユーザーの反発が広がり、ギャップは14日、「中国の主権と領土の保全を尊重する。デザインに誤りがあった。誠に申し訳ない」と陳謝する声明を発表した。中国外務省報道官は15日、「再発防止に努めるとした声明に留意する。今後の言動を見守る」とコメントした。Tシャツはカナダの一部で販売されていた。

2018.5.16  www.sankeibiz.jp
https://www.sankeibiz.jp/business/news/180516/bsk1805160610001-n1.htm

中国で消えたウイグル人妻たち、パキスタン人の夫ら募る不安

毎年秋になると、中国の最西部に住むパキスタン人商人らは、中国人の妻たちにひと時の別れを告げる。古代シルクロード(Silk Road)の一部だった山深いカラコルム・ハイウエー(Karakoram Highway)をたどって国境を越え、自国で冬を過ごすためだ。
続きを読む

中国の人権弾圧を非難「他の民族を同じ目に遭わせたくない」 世界ウイグル会議総裁

「世界ウイグル会議」のドルクン・エイサ総裁が来日し、松江市内で講演会が開かれた。エイサ氏は「中国政府に人権弾圧されるウイグル人の現状は、明日のみなさんの姿になるかもしれない」と警告した。
続きを読む

中国、気候への最大の介入をアナウンス

中国の研究チームは、チベット高原の降雨量を年間100億立方メートルに増やす計画だ。これは、世界最大の人工降雨の実験となる。「Science Alert」が報じた。

スプートニク日本
続きを読む

吐蕃 忘れられたチベット栄光の歴史

今から1400年ほど前。チベットに吐蕃(とばん)という国がありました。ソンツェン・ガンポ王がチベットを統一し建国された吐蕃は、中国の唐と対立を続けましたが、唐の大軍を退けるほどの強盛を誇っていました。しかし、地震、山崩れ、水害、疫病の流行で突然、歴史の舞台から姿を消しました。
続きを読む

アメリカ議会がチベット内外のチベット人への資金援助増額を決定

アメリカ議会が2018年9月末までの歳出法案を可決した。この法案には、チベット本土のチベット人に800万ドル、インドおよびネパールのチベット人コミュニティに600万ドルの資金援助を行う旨が記されている。また、チベット難民の組織やガバナンス能力強化の名目で300万ドルを拠出することも新たに定められた。
続きを読む
記事検索
Free Mail Magazine
Contact
意見、感想、質問、ニュースなどお寄せください。Contactお送り先
最新記事
ギャラリー
  • 中国とインドの国境で「資源紛争」の危機が高まる
  • チベット人女性のビデオ日記ドキュメンタリー「ラモツォの亡命ノート」公開
  • 夫は中国で政治犯 チベット族の亡命女性描いた映画が都内で公開
  • 4/7〜4/8 ドキュメンタリー映画「ルンタ」上映会(神戸)
  • チベット仏教最高指導者のダライ・ラマ14世、国会内で講演
  • 10/28(金)ドキュメンタリー映画「ルンタ」DVD発売
livedoor プロフィール

info_tibet

QRコード
QRコード
タグクラウド
J-CASTニュース
livedoor 天気
livedoor動画検索
本ブログパーツの提供を終了しました
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ